寝ても覚めても、ニューヨーク。。なんちゃってNewYorkerになります。ブログは、移行する予定です。


by blueinjpn
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Yes, we can

c0074444_18322242.jpg政治のことは良く分からないけれど、
今回のアメリカ大統領選挙には興味があった。

目力(メヂカラ)のある、ハンサムなカラードの人。

ヒラリー・クリントンには勝ったけれど、
人種の坩堝(るつぼ)とはいえ、
人種差別が歴然とあるアメリカで、
最高指導者の地位を勝ち取れるのだろうか?と。

大統領選挙って、初めは優勢な人もひっくり返されることが多いから、
最後は白い人になるのでは?と疑ってもいた。

NYの友人は、『オバマが圧勝でしょう』と言っていたけれど、そうなるのかしらと。

警備の数も半端ではないらしく、その費用も相当だそうだ。

でも、この人が、アメリカ次期大統領になった。

ブッシュがイヤなヤツだった反動もあるけれど、
新しく選ばれた理由で、心を動かされたのは、


帰属するコミュニティーが見つからない苦悩

実父がアフリカ系、実母がスウェーデン系アメリカ人、
インドネシア人の義父(のち離婚)

Yes, we canなど、Iではなく、Weが新鮮に感じたこと。

I pod を聴き、パソコンに向かう孤独なミーイズムに、
Weという温かな響き。

そんなことに魅力や親近感を感じたのでは、と勝手に分析。

アメリカ初の有色人種(色はかなり薄い)の大統領。
アメリカは変わるのだろうか。ちょっと、楽しみでもある。
[PR]
by blueinjpn | 2008-11-05 23:59 | 中央線的生活