寝ても覚めても、ニューヨーク。。なんちゃってNewYorkerになります。ブログは、移行する予定です。


by blueinjpn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

絶品のうな丼

c0074444_22353016.jpgNY繋がりの友人
H氏のmixiで
三島の鰻屋さんの話題があって、思い出した
絶品うな丼
私のお気に入りは、
うなよし
鰻が好きで堪らないというほどではないけれど、ここのうな丼を食べた時には、絶句しました。
c0074444_223529.jpg

これは多分2年前位の写真。

表面がぱりっと焼けていて、
中はふんわり。
ウマイっ!!!

いつのころからか化粧水に鰻をさらすと味が良くなると言い伝えられるようになりました。鰻は地下水脈より汲み上げられた化粧水にさらします。タレは甘口、焼き方は初代が考案した生臭味を出さない独特な方法。そして、活鰻は三和淡水魚(株)さんが産地より集荷した良質の鰻。調理法は主に関東風ですが、関西風の良所を取り入れたうなよし風。

とHPにあるように、鰻は泥臭さが全くなくて、東京の安い鰻屋さんで食べるソレとは全然違うのだ。
皮も気にならない。
なにしろ来た途端、モノも言わず(言えず)に、ひたすら食すのみ。
ウマーーーー!!

甘口のタレも鰻によくマッチしている。

かなりでかい駐車場があって、まさか鰻だけの為にあるわけじゃないわよね。。と思ったら、そうなんである。。
駐車場からも鰻のタレの良い香りが漂ってきて、気絶しそうなくらい。

平日の中途半端な時間でも、常に満席。つーか、ほとんど相席。

有名な野田岩のうな重も食べたことがあるけれど、
絶対、うなよしの方が旨い。

ただし、サービス、愛想などは求めないこと。

うな丼が全てを補ってくれます。

2段重ねのスペシャル版もありますが、並で充分。(写真は並です)
まず、蓋が閉まってないくらいのボリューム。
お腹一杯で、気持ちも充分満たされます。

値段は2年前くらいで、肝吸い、お新香で1,500-1,800円くらいだったかしら?
決して、安くはないけれど、東京でこの値段では食べることの出来ないゴージャスさ。

あああああ、食べたくなった~!
近いうちに行かなきゃあ。。

オススメ度
★★★★★
[PR]
by blueinjpn | 2005-08-23 23:02 | 美味しいもの