寝ても覚めても、ニューヨーク。。なんちゃってNewYorkerになります。ブログは、移行する予定です。


by blueinjpn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

思い出すこと

東京の雑踏の中で、足早に歩いていると、ふと思い出すことがあります。
新卒から10年近く勤めていた会社の、同僚のこと。

私より年下の男性の同僚S君は、小柄でまだ少年の幼さを残した初々しい人でした。
小児麻痺を患っていたようで、片方の足が不自由でした。
歩く時は、小さな身体が左右に大きく揺れていました。
そして、小走りに進むものですから、更に大きく身体は揺れました。

他人に追い越されないよう、小走りに歩むS君は、
多分小さな頃から、人に追い越される日々だったのでしょう。
人の背中ばかり見て、過ごしてきたのかもしれません。
せっかちな私ですが、彼の姿が前に見えると、速度を落として歩きました。

今になって思えば、
目指すところは同じ、
そして
辿り着くところも同じ。
歩みの差だって、そんなにはなかったんだと。

逢う事もない、あの頃のS君に教えてあげたい気持ちになりましたが、
月日を重ねて彼だって気付いているはずと苦笑しました。
今、彼はどんな人生を歩んでいるのでしょう。

明日は体育の日です。

c0074444_21552885.jpg
[PR]
by blueinjpn | 2007-10-07 22:25 | 中央線的生活