寝ても覚めても、ニューヨーク。。なんちゃってNewYorkerになります。ブログは、移行する予定です。


by blueinjpn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

高級焼鳥を食す@伊勢廣 京橋本店

ブログでお友達になったN氏が、東京出張の際、声を掛けて下さり、京橋の有名店 伊勢廣 京橋本店へ連れて行ってくださいました。
ランチでもお高い高級焼鳥屋さんで、夜のフルコースっすよ。スバラシイっす。
お値段と敷居の高さにびびっていたお店で、ご馳走して下さるなんて!生きていると、イイコトもあるってもんです。わはは。
正直、3,000円以上かかる焼鳥屋さんなど行ったことがないですよ。地元のは、1,500円もあれば呑めちゃうし。
c0074444_19142020.jpgc0074444_19143324.jpg
ささみ 塩で軽く焼き、ワサビをつける
うわー、まずこの串でびっくりです。レアに焼いたささみが甘い!火の通し方がプロです。ウマー!

店内は外観とは違い、地元にもありそうな親しみやすい雰囲気です。このお店だったら、カウンターが楽しいですね。
オジサマたちも、エエ感じで呑んでます。まずは、ビールで喉を潤しましょう。
c0074444_19145651.jpgc0074444_19151217.jpg
左 サラダ シンプルに。
右 鶏スープ レモンジュースが出てきたのかと思いきや(汗)、あつあつの鶏スープでした。c0074444_19152690.jpgc0074444_19184714.jpg
すなぎも 塩焼き 
塩とたれの串が交互に出て来て、飽きないような構成になっています。
この前にたれのレバーも頂いています。写真を撮るのを忘れたのか、誤って消したのか(汗)。。

この辺から、焼酎の水割りへ。焼鳥と良く合いますね。

右 だんご(つくね) ひき肉を麻の実を加えだんごにし、塩で焼く
一般の店より、固めかな。お肉の味が濃厚です。c0074444_19182825.jpgc0074444_1919791.jpg
左 ねぎ巻き もも肉を薄く切り、ネギに巻き、タレで焼く。肉の間にシシトウ、シイタケ
筒切りの長葱に、薄切りのもも肉を被せて焼いたもの。お野菜が恋しかったので、タイミングが良いです。好きな串でした。

右 かわ 皮をさし、くびの肉ではさみ、塩で焼く
鶏皮が苦手な私でも、頂けました。脂が強いです。
c0074444_19232123.jpg c0074444_19235458.jpg
もも肉 もも肉のぶつ切り、肉の間にネギ、シシトウを入れタレで焼く
一串のボリュームがあるので、かなりお腹一杯になってきました。。
こちらのたれは、甘めですが、時間を重ねたコクがあります。

右 あいがも 合鴨の一口切りを塩焼き
合鴨はちょっと、固かったかな。。
c0074444_56578.jpgc0074444_192484.jpg
左 胡瓜 箸休めに出てきます。塩で浅漬け風です。
右 手羽 骨ともぶつ切り塩で焼く

トリの串、フィナーレを飾るボリューム感。もう、息も絶え絶えの有様です(笑)。ケッコーなご馳走でございました。
コケコッコーと鳴きたいほど、上から下まで焼鳥モードになりました。伊勢廣さんの何が素晴らしいかと言えば、絶妙の火の通し加減ですね。
外は焦げ目がついていても、内側は串の特徴を活かしたレアだったり、ミディアムレアだったり。その辺の焼鳥屋さんとはソコが違いますね。

N氏におかれましては、誠実実直なお人柄、焼鳥を齧りながら、楽しく過ごさせて頂きました。
本当にご馳走様でございました。また、食い意地道を共に歩みましょう。
c0074444_207382.gif

[PR]
by blueinjpn | 2007-11-13 23:59 | 美味しいもの