寝ても覚めても、ニューヨーク。。なんちゃってNewYorkerになります。ブログは、移行する予定です。


by blueinjpn
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

鴨汁合盛@甚五郎 国分寺

c0074444_5572662.jpg
さくらさんに、国分寺のお店ならと教えて頂いた甚五郎さんへ行ってみました。
日祝は定休だったようですが、今年の3月からは営業しているみたいです。
どこから集めたのか、昭和30-40年代頃の看板がお店中にいっぱいです。
まるで、映画のセットか、観光地のようです。眺めているだけで飽きません。
独特の雰囲気に浸れます。レトロ度全開ですよ。043.gif
c0074444_5574538.jpgc0074444_558024.jpg
武蔵野うどんお蕎麦のお店です。メニューも豊富で、迷います。
噂通り、量が多いですねえ。。005.gif

お値段はかなりお手頃なのが、嬉しいです。
普通盛で頼んでも、ヨソのお店の2-3倍の量がありますし、23区内だったら1,000円は取られるでしょうね。

c0074444_5581764.jpg
鴨汁の合盛(お蕎麦とうどん)の小盛にしました。
700円です。

小盛でもかなり量が多いので、
1種類だと飽きるかなあと思いましたので。

それに、色々食べてみたいのもあります。


c0074444_5593137.jpgc0074444_5583882.jpg
暫く待たされて、やっと出て来ました。

うどんがピカピカしていますね。食べて見ると、思いのほか、固くはなく、食べやすいです。
豚やさんレベルを期待していたのですが、あちらほどの重量感は感じません。

合盛で、先にお蕎麦ばかりに手が伸びたので、この店ではお蕎麦が私好みだったのかも。
もうちょっと固めに茹でて頂きたいですが、時々ふんわりと香ります。

鴨汁は、かなりアチアチですので、注意。鴨の小さめの肉片と、長葱がたくさん入っています。
強い個性はなく、シンプルな味です。
この手のタイプだと、豚やさんや翔丸と比べてしまい、あちらのインパクトが強すぎるのか、ちょっと凡庸にも感じます。

c0074444_60313.jpg
海苔と葱の薬味のほか、
テーブルに摺り胡麻と七味があったので、どっさり入れてみました。  

お酒やつまみも置いてあり、お店の雰囲気を味わいながら、
呑むのもオツかもしれません。(ただし、禁煙です)
レトロ好みな方なら、一見の価値はあります。

国分寺は他にも武蔵野うどんのお店があるようなので、
味比べをしようかなとちょっと楽しみです。
次に行きたいのは、住宅地にある手打ちのうどん屋さんですの。

c0074444_612728.jpgc0074444_7551793.jpg

[PR]
by blueinjpn | 2008-05-03 23:59 | その他中央線グルメ