寝ても覚めても、ニューヨーク。。なんちゃってNewYorkerになります。ブログは、移行する予定です。


by blueinjpn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Sports Gym( 7 )

Hollywood Yoga

c0074444_9434931.gif某都会のジムで続けているワークアウトがもう一つあって、
それがHollywood Yogaである。
大体がミーハーなもんで、名前のカッチョ良さから取ってみたのだが、
その時の先生が良かったので、続けてクラスを取っている。
c0074444_944164.jpg
が、私は身体が固いので、こういうイメージ
のYogaというものが非常に苦手であった。
鼻から息を吸って鼻から息を吐いての呼吸法も出来ない。
鼻水が出そうになる。
DanceやBalletは腹式呼吸(鼻から吸って、
口から息を吐く)なのだ。
踊っている最中に、フンフンと鼻息の荒いDancerなんて変だもんねえ。

が、Hollywood Yogaでは『ツライ人は腹式呼吸でもいいです』とおっしゃって下さるので、
気が楽である。

YogaとBalletやDanceのストレッチは似ている。
バランスの取り方は、Balletの軸を探すのと同じだし。

あんまり無理なポーズを取ったりしないのも、横着モノの私に向いている。
やろうにも身体が固くて出来ないのであるが。

あとYogaでイメージしがちな宗教っぽい神懸り的な感じが
Hollywood Yogaではないところもいい。
最後のクールダウンで
『はい、皆さんはお花畑の中にいま~す。眉間を開いてリラックスして下さいね~』などというのがYogaには付き物で、非常に苦手である。
疑り深い私など、
洗脳されるのではないか、
宗教に誘われるのではないかと(ジムのYogaで、なワケもない。。)
リラックスどころか、眉間の皺がますます深くなるのである。

Hollywood Yogaはそんなダササもなく、クールでお洒落である。
主にストレッチの感が強いのだけど。

先生によってレベルが違うので、身体の理論を正しく勉強している先生に付くのが好ましい。

形だけを教えているエアロビクスの先生など、ケアに対する知識が少ないようで、
首や腰を痛めそうで怖い。

c0074444_9441316.gif

アメリカのCrunchのスケジュールを見ると、Yogaでも種類が多くて面白い。
上の写真はDisco Yogaだと。

Disco Yoga: This "groovy" flowing yoga class combines the timeless sounds of disco with the timeless practice of yoga. All levels welcome.

下記に紹介するのは、CrunchのYogaの一部。
またまたずいぶんとあるもんだわい。
日本じゃやらんだろう、面白そうなものを挙げてみた。
Hot Yogaも今流行っているらしいけれど。

Yoga Ballet: The fusion of yoga and ballet create an excellent core stability and strength training class.

Yoga Bootcamp: A new approach to yoga and body conditioning. Utilize yoga, breathing and sculpting exercises.

Yogic TranceDance: Uses the ancient Shamanic tools of yoga, movement & healing soundsof percussive rhythms. The primary goal is for the dancer (blindfolded) to enter the void, the place of the unknown where the truth of oneself can be discovered.
↑トランス状態??

5 Senses Yoga: Dynamic flow of postures, connected by the breathe leading to a transcendental experience. This is a true sensory experience. Live music, aroma therapy oils and a room filled with candlelight will fill your senses and improve your yoga practice.

Moonlight Yoga: Welcome the upcoming month with revitalized energy through a body and mind awakening open level yoga experience.
↑狼男になりそうだ。。

Rainbow Yoga: A 45minute Vinyasa flow of colorful poses that inspire and strengthen the body & mind, and prepare the yogi for a Rainbow Meditation.
↑Rainbow Colourの方たちが集まるワケじゃないの??

Laughing Lotus Yoga: This form of Yoga is a fun and spirited flowing practice designed to make you smile inside and out. Chanting, breathing exercises and a challenging flow of poses infused with fresh and timeless words of wisdom make this class JOYOUS and SOULFUL! All levels welcome.

この笑うYogaはTVで見たぞ。ストレスの多いNewYorkerにウケているらしい。
[PR]
by blueinjpn | 2005-11-20 10:56 | Sports Gym

Beautiful People?

某プログラムをやりたさに、都会のジムに通っているのだが、
そこへ通う楽しみが実は他にもある。

何故かこのジム、オカマな方々がミョーに多いのである。

自分が出るクラスの前の、某エアロビクスクラスを見ていると、
『チョキチョキパーチョキ』などワケのわからん指示で複雑なステップを踏んでいる。
不器用な私など100万年かかっても覚えられそうにない。

受講者の雰囲気が異常に濃い気が。。。

男性が多いようであるが、仕草が可憐なんである

間違えると『キャッ、間違えたわ、いや~ん』と手で顔を覆っている。
昨今の女性で、顔を手で覆うような仕草をするだろうか?
否。『ガハハ、間違えちまったい』と開き直るのがせいぜいである。

昨今の女性よりも数倍も繊細な彼らの様子を観察すると、
共通するものがある。

1.内股である。
2.肩も内側寄りについているように見える。
3.手先まで神経が行き届いている。時に指がヒラヒラしている。
4.顔の美醜、スタイルの良し悪しを別にして、雰囲気が華やかである。
5.お互いにボディタッチが多い。

そうやって見ていると、
エアロビクスのクラスを取っている方々、
いやこの都会のジムに来ている方々、
ほとんどの男性がオカマの方ではという疑問が頭をかすめる。
会員のみならず、先生も。。。。

I嬢は『ほら、あそこはカップルだわ』なんて言ってるし、
たまにいるカッコいい人や、欧米人もストレートには見えないしな。

うーん、今日の彼らのトレーニングウェアの共通項も発見。
もしかして、オカマな方々のMixiで『明日の○○先生のウェアはこれでね』と
打ち合わせしているのではないのだろうか?

エレベーターに同乗していた男子2人組も左耳にピアスだ。。

なもんで、このジムではついついオカマ・チェックがはいってしまうのである。

断っておくと、私に偏見はありませんので、誤解のなきよう。
ふだん見られないものとして楽しませて頂いています。

c0074444_1101811.jpg
追記

やっぱりこの都会のジム、その手の方が多いので有名らしい。。
あるオカマバーでは、ここの会員だと割引になる制度もあるみたいだ。
[PR]
by blueinjpn | 2005-11-12 11:21 | Sports Gym
最近あまりにも食べ過ぎなため、
今日はジムでマシントレーニングもそれなりにこなしたわ。

レッグプレス
ラットプルダウン
腹筋のマシン
レッグカール
腰のトレーニングのマシン
肩のマシン
腕のマシン
(名前が分かんないっす。。)

あとはBody PumpとBody Combat。
Body Combat25のPower Of Loveは大好き。

腕を胸以上にあげてぐーるぐるはしんどいけど、この曲好きなんだもん。

ちなみに心臓よりも高く腕を上げるのは、
強度も高く、運動量も高い。
もちろん脚についても同様。
胸より高く脚を上げるのはかなりしんどいため、
Balletでもグランバットマンは最後にやるのよね。

c0074444_20232596.gif

あああ、疲れた。
汗ビッショリだわ。
シャワーを浴び、お風呂に使ってほっと一息。

ウチに帰ってメールを立ち上げると、ジムのメールマガジンが届いた。
なこたー分かってるわよ~(実際に行動に移しているかは別だけど)なことばっかり書いてあって、あんまし面白くない。
もっと私たちが興味のあることを書いてくれればいいのにな~と思う。

足を細くするのに、本当に効果的なマシンのやり方とか
痩せたい人の美味しいカロリー献立とか。

が、このパートに眼が留まった。

後は夜ご飯の量ですね。
時間に不規則な仕事なので、帰りが遅い時は、
炭水化物は抜いて、鳥のささ身サラダなんかを
軽く食べて寝るように心掛けてます。
みなさん参考にしてみて下さいね♪


イントラの方は、肉体労働かつ深夜労働で疲労コンバイにも関わらず、
鶏のササミサラダですと。。(本当なのか、建前なのか分からないけれど)
お気の毒なあまり、涙ぐみそうになる。
にも関わらず、Aイントラは6月に見た時よりも、かなり肥えたぞ。。
(プロテインの所為なのかしら?)

ここのところの食事内容(酒もかなり飲んでるよな)を思い出し、
申し訳ない気持ちでいっぱいになるのであった。
[PR]
by blueinjpn | 2005-10-15 20:24 | Sports Gym
昨日のTは、体験キャンペーンで安く上げるつもりが、ジムのショップなど覗いたら、
ウェアが20%off、Saleという赤文字につられ、NikeのTopsを買ってしまった。
欲しかった紫色のものと、Vividなピンクのヤツ。ピンクのは可愛いけど、地味な田舎のジムでは着れないかも?
NYでも黒のTopsばっかし、バカみたいに買ったんだよな。。最近ジムのものばっかし買ってるのよね。

なもんで、今日は新しいウェアを持って、田舎のジムへ行ってみた。

今日はウェイトを使うBody Pumpのクラスだわ。(ウチのジムは、○ナミじゃないけど)

教えるのはオバサマのアイドル(自分はオバサマに入ってないぞ。オヤジだもんな)、Aイントラ。主に彼のクラスを取っています。ていうか、彼のクラスに出て入会を決めたんだもん。

スコーンと突き抜けたキャラで、自然体なので、精神的にラクな人。
スポーツジムのインストラクターって、小柄な人が多いが、彼はデカイ。
多分190センチ近くあるだろう。
はじめはイケメンイントラだと思っていたのだが、近くでよく見ると、イケメンというより可愛いタイプかな。(褒めてます)

あまり相手を追い込まず、怪我なく達者でやってくれや、というポリシーのようですが、何気に騙して無理させるのも得意。結構酷い目にもあってます。。

カウントを間違えて「あ、ここはシングルじゃなくて、ツーツーだった。。」とかしょっちゅう言ってます。シロウトにゃわからんのだから(少なくとも私は)、黙って進めとけと思うのですが、正直なんでしょうな。
「シングルだとキツイんですよね」などと言っているので、わざと間違えたフリをしている感もありーの。

ランジ(左下写真参照)
c0074444_134035.jpgSet you freeという世にもツライ曲を好む。
この曲の出だしを聞いただけで、恐怖で凍りつく。今日もヨロヨロだったー。

ワタシゃ、こんなデカイウェイトは担げませんが、それなりにやってます。

Aイントラは、ランジで「はい、脚は90度の角度でー、ヨロヨロしないで頑張ってー」なぞと言っているが、横目で見ていると、貴方こそ結構ヨロヨロしているのでは?しかもちょっとしかやらんうちに、バーベルを置いて、生徒の形を直しに行ってる。。

コラ、Aイントラ、オメーも一緒にやれー!
苦しみを一緒に乗り越えるんじゃないの?

もしかして、キミもランジ苦手なんじゃないの~?の疑惑あり。。

レッスンのやり過ぎで、膝か腰を痛めているのかもしれないので、
今は見逃してやろう。

Body Combatというボクシングのエクササイズでお世話になるのが、Bイントラ
このジムの美人ナンバーワン。ハッとするほどお美しいです。
色白で細くて華奢な彼女がボクシング?なのですが、教える型がキレイです。
素直な性格がレッスンに出ていて好ましい。
彼女の熱烈ファンの男性が前列を占めているので、女性は端っこか後列で受けてます。
ただ華奢なので、やっぱりパワーに欠けるかな。
来月10月からは、男性イントラにスケジュールが変更になってました。
彼女のファンの男性は、涙にくれているでしょう。お気の毒サマ。

来月から彼女の時間帯クラスを教えるのが、Cイントラ
Bイントラの代行やマシントレーニングで、何度かお世話になってます。
腰の低い真面目な人。誠実に解りやすく教えてくれる。
誠実な人柄がクラスに出るのだけれど、気を遣いすぎて、オシに欠ける感あり。
皆の前に立っていくには、オシも強くないとな。今後に期待。
小柄だけれど、良く通るいい声をしてます。

イケメンの誉れ高いDイントラ。Aイントラばかりじゃなと何度かクラスを取ったけど、
自意識過剰すぎの性格が疲れる。。
疲れるのは筋肉疲労だけで沢山なので、彼のクラスはパス。
出掛ける前に鏡に1時間は向かっていそうなタイプだな。

最近マシントレーニングもちょっとしてます。(本当は大の苦手)
ラットプルダウン(広背筋・上腕二頭筋) をやってる時に、
いきなり背後から「ちがーう!」ガシッと肩を捕まれEイントラに怒られた。

ちょっとアンタ、びっくりするじゃないのよ。
毎日骨太な体型ゆえ、後ろから見た私を男と間違えたんじゃない?失敬だよ、キミ。

が、振り向いた美女(私の事ね)に臆することもなく、「それはこうじゃなくて、どーのこーの」。。
正面を見ても、男だと思ったのか。。クソー、胸も平らだからな。。

まだ研修中らしいFイントラ候補(?)。
スポーツをやる人でミズっぽいキャラが苦手な私には好ましい短髪の目元の涼しいナカナカの逸材。
先日ジムに遊びに来たI嬢の眼にも留まったらしい。(抜かりないな)
性格も良さそうで、硬派系のGood Looking。

まだ要領が悪いけど、頑張って良いイントラになってくれるといいな。
Body Combatあたりが似合いそうなんだけど。
密かにお気に入りです。

田舎のジムのイントラについて語ってみました。

大人になってくると、物事の裏面が推測出来るのが辛いところ。
肉体疲労で疲れていようとも、いつもニコニコのイントラの皆様、ご苦労様です。
業者のプロモーションのため、サプリメントウォーターを受講者全員に配るのも重くて大変でしょう。
ジムの収益のため、サプリメントやプロテインの営業も、気が進まないながらも、仕事としてやっているんでしょうな。
イントラの華やかな表面とは違う地味な苦労が沢山ありそう。
身体に気をつけて、頑張ってね。
[PR]
by blueinjpn | 2005-09-24 23:43 | Sports Gym

スポーツジム奮戦記

先週入ったスポーツジム。

私は根がケチ、モトを取ろうという意欲に燃えてますので、
週に3回は通う!という信念のもと、今週は今日で週3回になりました。

c0074444_18423070.jpg


私の通っているジムは、スタジオのプログラムも充実していて、
目新しさにあれこれTryしています。

お気に入りは
ボディコンバット→ボクシングのエクササイズ

ボディパンプ
→ウェイトを使うクラス

ピラティス→体幹部の筋バランスを改善し、機能的な姿勢へ導くそうだ。
ヨガよりはラクで、ストレッチを細かく分析して教えてくれるもの。
先生が良かった所為もあり、NYでも流行というこのピラティスを初体験でかなり気に入った。
血行が良くなるみたいで、腕から手先が赤くなってきたのにはビックリ。

私は根性なしな上、機械オンチで色々なマシンは図解説が有るにもかかわらず、
良く理解できない。
内気なもんでインストラクターの方にお尋ねするのもナンだか恥ずかしい。。
なもんで、マシンの辺りをウロウロ。

バストアップのマシンなど、これこそ求めていたものだわ
と思うのだが、一番軽いウェイトでも死にそうになる有様である。

今日は朝からBeat Bike→バイクを漕ぎながら、ダンベル、チューブを使うクラス。
これが死にそうに辛かった。たったの30分にも関わらず、汗ダク、息が上がりっぱなし、
後半でバイクの負荷をかつて今まで上げた事のないレベルに上げさせられ、太ももがハイな状態に。。いやいや参りました。。

そして、ベリーダンス初体験。
いやいや、恥ずかしかったわ。。

疲れ果て、屋上階のテラスで一休みしていたら、
ぐっすり寝てしまった。。

その後、更にウェイトのクラス。

二の腕のエクササイズが多いのも、夏に袖なしの服を着るための配慮と思われます。

私も夏服を着た女たちを目指して、付いていきましたとも。。

イケメン・インストラクターもはじめは目が潰れるのではないか?と思うほど眩しく、
この次はサングラス持参か??と思っていたのですが、
人間3日経てば、慣れるものですわね。サングラスは必要ございませんでしたわ。

やれやれ、3クラス終わったわい。

何より楽しみなのが、シャワー室に設備してあるお風呂。
手足を伸ばして、ブクブク泡が出ているところで、ストレッチしながら、お湯に浸かる。
あああ、幸せ。お湯の温度も丁度いい。

ジムを出て、何より先にしたいこと。。。。

至福の一服であります。
ジムの中では禁煙なんだもん。

あああ、今日も健康。
タバコがウマイ。

ごめんなさい。ヘルスコンシャスじゃあ、ありません。

タバコと酒なくして、何のための人生よ?

c0074444_5211362.jpg
[PR]
by blueinjpn | 2005-06-18 19:57 | Sports Gym
c0074444_20411428.jpg
先週、ティッシュのチラシにつられて行ったスポーツジムに今日から入りました。
ゴリラオヤジのインストラクターは棄て(度重なる無礼な発言をお許し下さい)、
短パン、半ケツ(ああ、アタシとしたことが、下品だわ。。)のイケメン・インストラクターに心変わりしたものであります。
そういえば先週のクラスでしごかれ、次の日は全身筋肉痛で歩くのもままならない状況になったんだわ。

今日もイケメン・インストラクターの言いなりに、ウェイトを上げ下げ。。
明日はどんなことになっているのやら。。

c0074444_20412987.jpg先週のように、うっかりと松坂牛のメンチカツの店の前など通るとキケンなので、今日は駅まで横の道を通ってみた。
私は横道に逸れるのが好きである。いつも同じ道なんて退屈だもん。

ジムから途中の横道に逸れてみたら、なかなか面白いお店がある。
これはメンズの店だな。私はメンズもの好き。

c0074444_20415251.jpg
雑貨屋さん、洋服屋さんなど個性的な店があって面白い通りだ。
なかなか雰囲気の良いCafeでビールやアルコールの表看板のメニューも目にしたが、
そんなところで今日のカロリー消費を赤字にするのももったいないので横目で眺めただけ。
が、いつかきっと誘惑に負けそうな自分だったり。。。
[PR]
by blueinjpn | 2005-06-11 20:59 | Sports Gym

汗を流したその後

我が田舎村の駅前で、スポーツクラブのチラシ入りティッシュを配っていた。
このチラシを持って行くと、1,000円で利用出来るらしい。
私はこういう割引券が好きだ(ケチなんである)。タダならもっといいが。。
会社が法人会員で通っているスポーツクラブは、施設が狭い上に、インストラクターがゴリラみたいなオヤジ(大変失礼)なので、今ひとつ気分も乗らない。(教え方は上手いのだが)

どんなもんか行ってみた。

あらら、さすがに土地がある所為か、広いじゃないの~。
駐車場があるところなんか、さすがに田舎だわ。
つーか駅から6分と謳っているが、10分はかかってるしな。

c0074444_5361127.jpg施設をぐるぐる見て回ると、マシンジムが広い。
が、私は一人で黙々とやるのが苦手な根性なしなので、ほとんどやった験しがないのだが。。

あらら、スタジオはディスコ(死語)のように、天井に赤、青、黄にライトが点滅するのだわ。
なんということか。


c0074444_518917.jpg最上階には、プールがあり、ジャグジーがある。陽光がサンサンと入って明るい。
表には素敵なテラスがあり、田園風景が楽しめる。素敵だ。
実は泳げないのだが(皮下脂肪で浮くことは浮く。しかもお尻から。。)、このテラスでノンビリするのもいいなあ。


c0074444_5182893.jpgバーベルのクラス、ボクシングのエクササイズなど3本ぶっ続けにクラスを取ってみた。
インストラクターの皆様は目を見張るほど、スタイルが良く、背が高く、美男美女でしかも20代だ。素晴らしい。
ウェイトのクラスのイケメンのインストラクターなど、目のやり場に困るほど、ピチピチの短パンに、白い歯の笑顔が眩しく、NYのChelseaあたりを歩いたら、Gayの方たちが放っておかないだろう。
いやいや、インストラクターの皆様を拝見するだけでも、目の保養になったわい。
あんな素敵なスタイルの方に教えて頂けるのだから、私もあんなスタイルに近づけるのかも?
そんなら、月10,000円何某は惜しくない。

あああ、疲れた。
シャワーに向かうと、なんとお風呂があるっ!(写真右上)
広くてスバラシ~!手足を伸ばして、リラックス。

いいぞ、いいぞ。
通っていたあのジムとは、天と地ほどの差だわ。

てなワケで、入会を真剣に考えるのであった。(別に宣伝しているんじゃありません)

が、田舎村の悲しさ、オバサマたちの社交場になっているようで、昼時に行った所為か、お洒落なテーブルやテラスのそこかしこで、お弁当を広げているのが、どうも村の集会(もしくは老人会か)というのが、ムードぶち壊しという欠点もあるが。


c0074444_5232112.jpg買い物のため、町中に立ち寄ると、行列で有名なメンチカツの店(本当は肉屋)の前に来た。
ここのメンチカツの匂いだけで、ビールが飲めるほど、良い匂いなのだ。
雨が降ってきた所為か、ほとんど並んでいない。
ついふらふらと買ってしまった。
ここのメンチは球形のまん丸で、直径7-8センチほどもある。かなり食べ応えがあるのだ。

c0074444_5233698.jpg半分に切るとこんな感じ。松坂牛の切れ端肉で作っているので、フツーのメンチとは、味のレベルが違う。
玉ねぎの刻み方が大雑把で、私が刻んだようだわと親近感を感じるのだが、甘みと食感を出すためにわざとこうしているのかも。
揚げ加減はその日によって違う(天候のせいか、気分の所為か)のだが、レア気味が美味しい。
火が通り過ぎるとフツーのメンチになってしまう。
今日の火の通り加減はGoodである。お肉がちょっとピンク気味でしょ。
ビールをプハーッと飲み、ボリュームのあるメンチを食べると幸せだが、
今日のあの汗の収支はどうなのか?と思い至る。うーん。。。

松坂牛のメンチ オススメ度
★★★★
[PR]
by blueinjpn | 2005-06-04 23:58 | Sports Gym