寝ても覚めても、ニューヨーク。。なんちゃってNewYorkerになります。ブログは、移行する予定です。


by blueinjpn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

中央線なヒトだから

何を隠そう私は中央線なヒトである。生まれてこの方、中央線と縁が切れずにいる。
別沿線の駅を利用する住まいに長年住んでいた時でも、わざわざ20分以上歩いて、JR中央線近辺をうろついていたんである。

引越し前も中央線。
今回も中央線。
c0074444_2184918.gif


中央線なヒトというタイトルとイラストに引き寄せられ、
2-3年前に買ったこの本、自分に思い当たり過ぎて、顔を赤らめるほどだ。
自分も中央線なヒトであることをダメオシした次第である。

太田垣晴子さんのイラストが大好き。いかにも中央線なんである。

この本、丸の内線に住んでいる友人に貸したら、1年近く帰ってこない。(大人になってから、ヒトサマにモノを貸すのは、あげたものだと認識しているが)
そして、友人は中央線なヒトになってしまった。
今では、中央線を徘徊する日々を過ごしているようである。
(時折、共に徘徊しているのだ)

私だって、昨日も今日も中央線徘徊。
100円ショップで新生活の必要グッズを揃えねば。
吉祥寺にあるNatural Kitchenへ行ってみる。
ここは100円ショップなんだが、シンプルで洒落っこいもんが置いてある。

c0074444_227861.jpgc0074444_2272263.jpg
が、欲しいものが全部は揃わない。
何処よりも100円ショップが似合う町、ニーズのある町、
中野へ出掛けてみた。
この土地には長年住んでいたので、よーく知っているんだよっ。

中野ブロードウェイ、名前も怪しいが、
このショッピングモールも相当怪しい。かなりヘンだ。

3階辺りでは、ビンボーそうで、オタクな変わりモノが、ウヨウヨしている。
私は3階の本屋さんと、寝具専門店で布団カバーを買うのが目的である。(今回は掛けカバーが980円)
オタクではないが、ビンボーで変わりモノなのは、良い勝負とも言える。

1階端の洋服屋はどーしたことかと思うほど、安い。
210円から服を売っている。
なんと997円のスーツ3点セット(ジャケット、パンツ、スカート)があるではないか。
NYの激安洋服屋と同じく、試着室がないので、自分の勘との勝負である。
上着を着るために、着ていたオーバーを脱いでその辺に置くと、
ポッキリ300円コーナーあたりの箱に落ちてしまい
『あら、このオーバー、300円だってよ』とビンボーな中野住民に持っていかれそうになった。
ああ、危ない危ない。

お馴染みの中央線的なラーメン屋で、塩味ワンタンメンを啜り、
c0074444_2212394.jpgc0074444_228673.jpg
必要なものを100円ショップで心ゆくまで買って、
『ああ、お安く、満足な買い物が出来たわ』と
バケツやスリッパを抱えて帰る帰り道、
ナンだか、こんなチープな生活が、一生続きそうな予感に怯える自分がいるのである。
[PR]
by blueinjpn | 2006-01-29 21:48 | 中央線的生活

まずは、ご近所探索

引越し先で、気になるのは、何処に美味しい店があるか?
幸いこの地は土地勘のある地域。

行ってみたくて、行ってなかったお店を、既に着々と制覇しております。

引越しの日は、大雪。
芯から冷え切ったので、暖かいものを食べたいっ!
てことで、引越し蕎麦ならぬ、引越しラーメンを。

気になっていたひごもんずc0074444_2045169.jpg
遅いお昼ゆえ、サービスタイムになっており、ラーメンに50円で餃子を付けられるとのこと。そりゃあ、お願いしますとも。
で、出てきたのが、餃子3ヶ。
なかなか美味しゅうございました。
あまりにも外が冷えているため、餃子が出てくると湯気で曇るほど。
c0074444_20444343.jpg熊本ラーメンゆえ、お決まりのとんこつスープ。
評判ほどではなく、フツー。
にんにくをクラッシャーで潰して、
どっちゃりこ入れると美味い。
高菜も唐辛子味噌も入れ放題。

オススメ度
★★

私の新しい住居は、なんとカレー通りと呼ばれるところの近くである。
(カレー好きな私と、なんという因縁か。)
名前の由来の如く、カレー屋さんが点在しています。

ガネーシャ ガル、ここも気になっていたところで、
通るたびに、スパイスの匂いに誘惑され通し。

そんでもって、出掛けてみた。

c0074444_2114199.jpg平日ランチは、お値打ち価格。

サラダにナンにカレー(1種)で、800円弱。

サラダのドレッシングが美味い。

c0074444_2131119.jpg
キーマ・カレー、美味かった。
スパイシーで、コクがあり、後からかなりの辛さが来る。
インド人のみのスタッフで、本格的な味。
c0074444_2122891.jpg
今まで見た中で、イチバンでかいナン。
びっくりするくらい、でかいんだが、出来立てあつあつなもんで、
きれいさっぱり平らげます。
その場で、パンパンと生地を伸ばしてから、
焼いてくれるのも嬉しい。
c0074444_212192.jpg
平日のランチカレー2種(1.000円弱)は、日替わりカレーと、
お好きなカレー1種をチョイス出来ます。
勿論、サラダにナン付き。

この日の日替わりは、ほうれんそうとヒヨコ豆のカレー。(写真右)
かなりの辛口でサッパリ。これがイチバン辛かった~。

お好きなカレーで、チョイスしたのは、チキン・カレー。(写真左)
マイルドな辛さでGood。


週末のランチは、ナンが食べ放題らしい。

オススメ度
★★★★

[PR]
by blueinjpn | 2006-01-25 21:32 | 西荻グルメ

引っ越しました

先週末に、引越しを致しました。

本日、ネットが復活しましたので、まずはご報告。

先週土曜日の東京は大雪でしたな。ええ、その日に引越しでしたの。
はいはい、日頃の心がけのおかげでしょうとも。
でも、東北の方も、北海道の方も、
今の時期、雪の中、お引越しなのですから、私だって同じ事よね。

新居の近所の公園はこんな様子でしたわ。

c0074444_19364769.jpgが、とても良い引越しでしたので、ちょっとそんなことを書いてみたいなと思いました。

大きなスペースから、小さなスペースに移る引越し、
年明けから、毎日ゴミ捨てに明け暮れました。
持っていけるだけの荷物に整理したんです。これが一番大変でした。

そして、次に心配だったのが、良い引越し屋さんに当たるかどうか。
(結構心配性なのだ)

見積もりを取って、一番安かった引越し屋さん。
良いヒトが来て下さるかどうか。

前の引越しの時は、手際が悪くて遅かった上、時間が延長したと延長料金まで取られてあっけに取られました。あんたたちが遅いから。。。と呆然。
今度は、そんなところじゃ困る。

今回、朝8時半に来て下さった引越しの方は、雪の中、
『宜しくお願いします』と頭を下げて下さった、20代前半の誠実そうな二人組。

その様子に、『あ、大丈夫そう』とほっと一安心。

てきぱきと運ぶのも手早いし、真面目で誠実な仕事振りにも好感度大。

雪が降りしきる中、雪の積もった外階段では足元が悪く、
アシスタントの男の子は転ぶこと数回、なんて大変だったことでしょう。
怪我をしなかったか、心配でした。

止むことのない雪の中、足元を安定させるため、
外階段に毛布を敷き詰め、荷物を運んでくれました。

冷たい雪の中、身を投げ出し、這いつくばって、
階段に毛布を敷く姿に心を打たれました。

私の為じゃない、
お金のためじゃない、
彼らの仕事に対する誠実さ、健気さに頭が下がり、信頼出来ました。
その姿に、何か大きなものを学びました。

転居先に一足先に向かった私は、
及ばずながら、彼らが着くまでに、外階段の雪かきをしました。
思わず、手伝わずにはいられない気持ちになったからです。
引越しチームとして、私も参加しなければ、という気持ちにさせて貰いました。

3時間の引越しの付き合いで得た、信頼感は本当に嬉しいものでした。

朝早い彼らのために、駅で買ったスターバックスのドーナッツ、
コンビニで買ったコーヒーを
心ばかりの私の感謝の気持ちでお渡ししました。

今回お世話になった引越し屋さんは
やさか引越しセンターさんといいます。
ありがとうございました。
感謝をこめて。
[PR]
by blueinjpn | 2006-01-25 20:21 | 季節

懐かしのお気に入り漫画

引越し準備で荷造りをしていたら、押入れから懐かしの漫画が出てきて、
ついつい読み返してしまう。
(前回読み返したのも、引越し前だった。。)

とーーーい昔の漫画で捨てられず、引越しに持って歩いたのは、
手塚治氏ブラック・ジャック(←前回の引越しの時、古本屋さんに売却)、
山岸涼子氏のアラベスク
有吉京子氏のSwan
小野弥夢氏のLady Love

そして、山本鈴美香氏のエースをねらえ!

c0074444_21101856.jpg自転車すら乗れないスポーツ音痴な私。
はっきり言って、テニスのルールなんぞ、知らないし、
興味もなかった。

がっ、高校時代の隣の席の同級生に借りた漫画、
既にブームも去っていたが、はまりに、はまりました。。

フツーの、特に際立った才能もなさそうな女の子(アラベスクも、Swanも Lady Loveも同じ設定だ)が、優れたコーチ(または先生)に見出され、
鬼のような愛のムチを受け、
成長し、立派に才能を伸ばして一流になっていくもの。

(C)by 集英社 『エースをねらえ!』
c0074444_2112147.gif
今回の引越しで、アラベスクも、Swanも Lady Loveも処分してしまったが、
『エースをねらえ!』だけは捨てられないっ!

だって、宗方コーチ(左)にぞっこんLoveなんですもの。

あああ、私もシゴイテもらいたい。。とは全然思わないですが、
何度涙したことか。。(いい加減にしよう。。)

彼の人間性、魅力は似たようなスポ根(もしかしなくても、死語)ものの中では、秀逸。

岡ひろみではないが、『コーチっ!』と叫んでしまうのである。

また、お蝶夫人(中央)は高校生(のち大学生)であって、
人妻ではないが、不思議なキャラクターで、ツッコミ甲斐ナンバーワンである。

テニスのような激しいスポーツをしていて、たてまきロールはなぜに崩れないのか?(どこで買ったのか?と思う、でかいリボン着用)
お金持ちにしても、何故自宅ではいつもロングドレス(フォーマル)なのか?
コーチも、藤堂さん(右)も自分のものだと信じていたのは、どういう根拠によるものか?
が、結構気が良い呑気モノでもあるので、憎めない愛すべきキャラクターである。

どうしてもこれはまた読み返したいので、続編も含めて20冊近く、引越し荷物に積むのである。

しかも、私はこんなしょうもないブログなぞで、遊んでいる場合ではない。
週末に引越しだってば。
[PR]
by blueinjpn | 2006-01-18 21:53 | お気に入り

引越し蕎麦ならぬ

引越しは来週の週末なんだけれど、今日は契約手続きで、
部屋の鍵も受け取りに管理会社へ。
ウチの父も一緒に行きたいというので、同行してもらった。
ここ数年、ウチの父と私は仲良しこよしである

手続きも済んだら、ちょうどお昼。
そういえば、お気に入りのパスタ屋さんは、8月からClosedしていたようだが、
12月よりRe-Openしているのを思い出して、
引越し前だが、引越し蕎麦ならぬ引越しパスタで前祝をすることに。

お気に入りのHinata-bocco
は女性二人で切り回していたけれど、今はどうなんだろう?

現在は男女お二人で切り回しているご様子。(もしかして、ご夫婦かな?)
メニューは、微妙に変わっているようだけれど、殆ど同じ。
お味はどうかしら?
c0074444_1973668.jpg
鶏ときのこのクリームソースのパスタ
以前は鳥取大山鶏のボルチーニクリームソースと名乗っていたものと同じ。
パスタがモチモチでウマウマ、
クリームソースもウマウマ、
きのこの良い香りにウットリ。(ボルチーニ茸も入っていたような?)
Closedする前にちょっと味が落ちていたような気がしたので、
むしろ以前より旨かった!
c0074444_1975238.jpg
鴨肉のボローニャ風フェットチーネ
皿が置かれた途端、ウチの父が飛びついたので、
『ちょっと待て、写真を撮るんだよ~ん』と待てをかけた位
(飛びついて取った分を復元させた。スマン、父。)、
思わず飛びつきたくなるビジュアル。

父は旨いものに出合うと、言葉もなく、黙々と食い続けるので、
こりゃあ、旨いのOKサインだ。

手打ちのフェットチーネは、私のこよなく愛すもの。
モチモチ、ツルツル、ウマウマ。
ちょっと酸味の利いた野性味のある鴨肉のソースも最高。

パルメザンとガーリック(粒粒状のフライドしたもの?)もどっちゃりこかけて、
さらにウマウマ。

はい、とーっても美味しかったですっ、大満足!
ポーションもボリュームあり。
Re-Openしてくれて、ありがとうです。

夜に来られるかな?のロケハンも兼ねてました。

c0074444_1919522.jpg土日もあるランチセットは、サラダかドリンクのチョイス。
これは父の選んだサラダ。
私はアイスコーヒーにしました。

駅から10分近く歩くのだけれど、決して後悔させないこの店。

このレベルのパスタは、なかなか食べることが出来ないですぞ。
価格も良心的。
新スタッフの接客も好感が持てます。

オススメ度
★★★★★

c0074444_19462517.jpg帰りに新居にちらりと立ち寄りました。
今日は久しぶりに暖かだったので、日当りの良い部屋はポカポカ。
窓を開けて、ベランダを望む。(←何の変哲もない一般庶民のフツーのアパートだ。。)

[PR]
by blueinjpn | 2006-01-15 19:55 | 中野グルメ

お値打ちランチ

引越しするんで懐が寒い。
銀行でお金を下ろさにゃ、金もない。
しかもバタバタしていて、会社から出遅れた。

ランチ難民になりそうな予感。
12時15分過ぎ、どのお店も席は満杯。
やばい、昼抜きか?
同僚と二人で食いっぱぐれに怯えつつ、
当てもなく、歩いている時、目に留まった店。
そうだ、ここもいつか入ろうと言っていて、訪れるに至らなかった店じゃん。

食べ放題中華のリンリン(水曜日は同僚と4名でここだった)、
みよこちゃんの店と呼ぶあん庵(何故この呼び名かはいつか語るかも)
の並びにあるやきとり ほっと屋

空席があり、滑り込めた。

しかも表のメニューには、
親子丼が680円と書いてあったような気が。
この界隈では滅多にないぞ、そんな価格。

同僚は親子丼、私はつくね重。どちらも680円だ。
さーて、どんなもんが出てくるかな。

c0074444_18183117.jpg

つくね重は、大き目のつくね2本(焦げ目がついて、かりっとウマイ)に
とりそぼろ、炒りたまご。
鶏スープにおしんこ。

それがね、美味いんだな、これが。

つくねもボリュームがあって、美味いし、
とりそぼろの甘辛加減も、ごはんに滲みたタレも好みでございます。

これで680円は、お値打ち価格
有難さに手を合わせました。

ごちそうさまでした~。また、来ます!

オススメ度
★★★★
[PR]
by blueinjpn | 2006-01-13 23:17 | Lunch@赤坂見附

イズミル de 新年会

Eちゃんとご友人のY氏と共に新年会。

私が散々ぱら 『ウマウマ』と言っていたので、
Eちゃんがすっかり感化されてしまったイズミルで。

ここは前回の8月に引き続き、2回目の訪問なのに、
『ただいまー』と言いたくなるアットホームな雰囲気が良い。

おかーさ~んと呼びたいFriendlyなエリフさん。
率直に真摯に向かい合ってくれるのが魅力的。
彼女がお目当てのゲストが多く、皆さん彼女とハグハグしてました。
いいな~、この雰囲気。

予約の時間より5分ほど早く着くと、
このお店をネット上で広めた元祖と思われるおうさるさんご本人がいらした。
やまけんさんのブログで顔がワレテイル)

思い切って『おうさるさんですか?いつも拝見しています~』と声をかけた
図々しくもミーハーな私。
『ここ、美味しいですよ~』とおっしゃりながら、立ち去るのを見送らせて頂きました。

こいつぁ、春から縁起が良いぞ、みたいな気分になったりして。

さーて、今夜は何を頂こうかな。

c0074444_22374036.jpgやっぱし、これはハズセないエキメキ
(ホームメイドのトルコ風ブレッド)

あつあつ、こんがり。

ウマウマ~。
c0074444_2238277.jpg
カルシュク・メゼ(L) 
色々な野菜のディップの盛り合わせ。

前回お気に入りのひよこ豆のペースト、なすのペースト、
にんじんのペースト(柑橘系の爽やかさで私のお気に入り)、
それから、
ほうれん草のペースト、
ミックス野菜のピリカラ・ペースト、
サービスで白チーズも盛り合わせて貰い、大満足。
ひとつひとつ、味が違っていて、どれも美味しい。

ついつい、エキメキをお代わりしたくなっちゃうのだ。   

本日の煮込み料理は、鶏とじゃがいものトマトソース煮込み。
(写真を撮るのを忘れて食べちゃった。。)

強すぎないあっさりしたトマトソース(ピリカラ)で、家庭的な優しい味。
日本でいえば、肉じゃが風。

c0074444_2238146.jpg
イスケンデル・ケバブ(ビーフ) 
 「アレクサンダー大王のケバブ」と名打つだけあって、トマトソース、ヨーグルト、チーズがこってりかかったゴージャスな一品。

前回のドネル・ケバブも大好きだけれど、こちらも濃厚で
ワインがついついススんじゃう美味しさ。

そういえば、今回ははじめにトルコビール(ほんのり甘くて、飲みやすい)、
そして、Yakut(ヤークット)というトルコワイン(赤)。

せっかくですから、トルコonlyにしてみましたの。
c0074444_22382591.jpg
ペイニルリ・ピデ

2種類のチーズが中に詰まったピザ。

重いほどチーズが入ってるっ!
もうカロリーは気にせず、欲望の趣くままに身を任せましたわ。

c0074444_22383719.jpg
本日のデザートは、ブランマンジェというかババロア風というか。
うっとり幸福感に包まれる美味しさ、素敵さ。
底にはチョコレート・ソースが敷かれていました。

c0074444_22384920.jpgトルコ風アイスクリーム

TVの宣伝みたいに、ぴよーんと伸びるのか、
Eちゃん、Y氏で
代わるがわる試してみたんだけど、
そんなには伸びませんでした。。

c0074444_2239897.jpg
イケメンの彼(イズミルシェフ「スレイマン」さんの弟さんだそう)が運んできてくれたチャイ
この美しさを見よ。

外食する楽しみは、こんな素敵なサービスを受けるからなのよね。

c0074444_22392552.jpg
思わず、欲しくなるような小ぶりで美しいグラス。
c0074444_22425951.jpgc0074444_22462647.gifc0074444_22431359.jpg
お気に入りイケメンな彼。素敵っ!
同行者が口添えしてくれて、写真を撮らせて頂いたのだけれど、
純情可憐な私は緊張するあまり、
こんなオオボケ写真になってしまいました。。。
ううう、残念だ~(涙)

最後はエリフさんが、サービス精神 大発揮で、
エリフさん、イケメンの弟さん、Eちゃん、私で
お店の前で一緒に写真を。
お心遣いをどうもありがとうございました。

イケメンの彼の隣で、内気な私はモジモジ君になってしまいましたとさ。。

いやいや、楽しく、美味しく、嬉しい夜でございました。

オススメ度(ゲストに対するお店の姿勢も含めて)
★★★★★
[PR]
by blueinjpn | 2006-01-10 23:59 | 阿佐ヶ谷グルメ

取捨選択

お正月休みは、初荷作りに勤しんでいました。
実は今月引っ越すことにしたので、荷物の整理をしてたんですな。

c0074444_731050.gif
現在住んでいる田舎村の住まいは、結構広いので(2K以上)、
同じような広さにするべきか、それとも最小限にするか悩みました。

もともとは狭いところに住んでいたのに、
今の住まいで増えてしまった家具、荷物、
これは本当に必要なものなのか?
ずっと持って歩く必要があるのかしら?
モノに囚われるのもどうなんだろう?

自分が生きていくのに必要な最小限のものだけで、いいんじゃない?
モノに執着があるわけでもないし。
家賃に必要以上にお金をかけるのも嫌だしな。

考えた挙句、陽当りの良い、1Kの住まいに越すことにしました。
12月の中旬、大小の物件7件を見て、一番気に入ったところで、
即決してしまいました。
田舎村から、3年ぶりに23区内(ギリギリだけど)に復帰です。

部屋のどこにいても明るい、コンパクトな新しい住居。
築年数は古いけれど、ちゃんとベランダも付いていて、お布団も干せるし。(←これが重要)
c0074444_7454791.gif
それなりに気に入っていた
籐の丸テーブル、
シンプルなグリーンの椅子2脚、
子供の頃から使っていた学習机は処分しよう。

撮り貯めたビデオテープ、カセットテープはごみで出し、
コマシな本や、CDはBook Offに引き取ってもらいました。(宅急便の着払いで引き取ってくれる)

頂いたお手紙や年賀ハガキも古いものは、思い切って処分。
住所も変わっているだろうし、縁がある方とはまた連絡が取れるでしょう。
(なければそれまでのご縁か)

洋服もずいぶん処分して、
大きなごみ袋に、15個以上は荷物を処分しました。

でもまだまだありそう。。
旅行のパッキングも嫌いな私にとっては、かなりの大仕事だわ。

古い本を眺めたり、手紙を読み返したりで時間も食ったけど、
整理するのは気分もすっきり。

また新しい思い出や荷物も増えるのだから、
今は最小限でスタートしようと思い切りました。

シンプル イズ ベスト で新しい生活を迎えようと思っています。
[PR]
by blueinjpn | 2006-01-08 08:16 | 季節

と、或る日のランチ

3が日が明けて、1/4から仕事。
また、生きていくために、悲しくも稼がにゃあかんのであります。あああ。。。

ピッツェリア マルーモのランチが好きだわ。(何回登場していることやら)

c0074444_234451.jpgこの日のプレートは
サーモンの軽いグラタン風だかなんだか。

色合いがイタリアンしてます。

サーモンは身が厚く、
ソースもうまっ。

c0074444_235014.jpgここのパンも好き。

ふんわり、もちっとしたパンは、ナッツ入り。

ランチであろうと、軽く温めてくれる気配りも嬉しい。

お代わり自由なのも、エエぞ。
c0074444_2351431.jpg
この日は開き直って、ランチにスパークリング・ワインを頂いたのだ。
(同僚がビールを頼んだのに、つられてしまった。。)

ドリンクはコーヒー、紅茶、ビール、ワイン(赤、白)もしくはスパークリング・ワインからチョイス出来るんだもん。

昼酒はウメーッ!

職場の誰かが『顔が赤い』と突っ込んだら、『風邪気味で、ゴホゴホ』と返せばいいのさ。

c0074444_235282.jpg前回貰ったデザート券で抜かりなく頂いたデザートは、
カラメル・プディングだっ。
やったね~。

このフルコース(写真にはないけど、サラダも付いてます)で、
1,000円だもんねえ。
お気に入りなワケよ。

今日も美味しゅうございました。

もちろんピザも、オススメ。

オススメ度
★★★★+

[PR]
by blueinjpn | 2006-01-06 23:42 | Lunch@赤坂見附

新しい年になりました

c0074444_23114183.jpg年が改まりまして、
新年の幕が開きました。

子供の頃のようなわくわくした気持ちがないのは、
お年玉がもらえない所為なのでしょうか。

子供の頃のお正月は、あんなに楽しかったのになあ。


c0074444_23115745.jpg兎にも角にも、新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

今年はどんな年になるのでしょうか。

良い事があったり、ロクでもないこともあったり、
転んだり、膝を擦りながら立ち上がったりの1年になるのでしょうね。

目出度さもちう位也おらが春  小林一茶

人生の望みを託していた、年末ジャンボ宝くじがハズレた~!sigh..

しかし、願えば叶うと信じているので、今年こそ、いや今年中に当てるわよ。

正月の楽しみは何たって『箱根駅伝』だわ。
今年も可愛い男の子がいるかしら?
[PR]
by blueinjpn | 2006-01-02 00:02 | 季節