寝ても覚めても、ニューヨーク。。なんちゃってNewYorkerになります。ブログは、移行する予定です。


by blueinjpn
カレンダー

<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

c0074444_4404952.jpg
c0074444_441539.jpg噂に聞いていたViron丸の内TOKIA店。
気分はパリ~ですね。

仕事帰りに寄ってみましたよ。

NYの友人氏が、友達がParis旅行へ出掛けた云々と聞いて、いいなあと羨ましくなり、
自分もParis気分を味わいたくなったのよね。
c0074444_4412644.jpg
バゲットレトロドール、外はパリパリ、中はモチモチが、謳い文句。
ふむふむ、確かに中の肌理が細かく、ムチムチですな。

c0074444_4443854.jpgやっぱし、バゲットには、美味しいチーズがなきゃあね。地元調達できるグルメなわが町がありがたい。
ソーセージ屋さんのもぐもぐで、ブリーモダンシャランテのチーズに、お気に入りのスペインチョリソ(塩気の強い生タイプのサラミ)。
安物でも冷やしたワインがあったもん。どれもハズレなく、
ああ、幸せ。

c0074444_4545290.jpg

左 ショーソン・ナポリタン(カスタードクリームとラムレーズン)、
右 ショコラ・フランボワーズは朝ごはん用に。

濃い目のコーヒーで頂くのが、楽しみだよう。

結構イイおじさんが、涎を垂らしそうな勢いで『オレは、あのパンが好きでさ』と指差しつつ、
男性の友人に勧めていたのが、右のパン。小耳に挟んで、すかさず私もお買い求め。

ショーケースに並ぶケーキやパンにクラクラ。
大好きなクイニーアマンやクロワッサンザマンドも試したいし、暫く通い詰めそう。。
(PAULも一時通い詰めたっけ)
お値段が高めなんだけど、コレだけのレベルなら、しょうがないか。

地下にあるみんなのパンやは、同じ系列らしいので、ビンボーな時は、使い分ける手もありますな。

Viron オススメ度
★★★★★
[PR]
by blueinjpn | 2006-08-31 23:59 | 美味しいもの

キャーーッ!

会社帰り、自宅の隣駅で降り、町のラーメン屋さんで、五目炒飯と半ラーメン。
まだ早い時間だから、私が一番乗り。
c0074444_19392995.jpgc0074444_19394325.jpg
ちょっと値段が高いなあと思いつつ、カウンターで待つ。
五目炒飯は、フツーに美味しい。ラーメンの方が、インパクトが強くて好き。
だけど、味なんて良く分からなかったのよ、実際のところ。

カウンターのみ12-3席あまりのフツーのラーメン屋さんに、





ええええ~っ?!






最近お気に入りのイケメン・アイドルのこの人が、
炒飯とラーメンを食べに来たのよっ!

(マネージャーだか事務所の人と一緒)

月曜の夜のしょうもない番組も、彼がレギュラーなんで最近見ていたり、
朝の忙しい時間も、芸能ニュースなんかで出てると、思わず出勤支度の手を止めたりして。

プライベートのお食事なんで、見て見ぬフリをしてたけど、
TVで見るまんま、カワイイーしっ!
着ていたピンクのTシャツも良くお似合い。
ジロジロ見てはいけないと思いつつ、目が吸い寄せられてしまう~。

生きていると、何があるか分かんないもんね。ラッキ~ッ!
自然体が素敵でしたっ!(こっちが緊張したよ、フウ。)

縁起が良いなあ。よっしゃ、このラッキーの波に乗ってみるぞ!と誓ってみる今宵。
[PR]
by blueinjpn | 2006-08-30 21:22 | 荻窪グルメ

うな玉丼@竹葉亭

c0074444_2030613.jpg鰻で老舗の有名店、竹葉亭京橋店が、
9/1で閉店すると聞いていて、同僚5名で出かけてみました。

ここは私にとってはお高いので、
来店するのは、最初で最後でしょう。

昼定食は1,995円。。て、ことは2,000円。。
出せませんよ。ランチですもん。

で、私はうな玉丼に決めていました。
これは、1,050円。

c0074444_19583924.jpg
うな玉丼は、鰻の短冊を卵でとじたもの。
柳川風で、牛蒡のささがきが入っています。
5人のうち、私を含めて3人はうな玉丼。
庶民の私にとっては、もう少しつゆダクにして頂きたいかな。

c0074444_19594452.jpgc0074444_19592387.jpg
2名は奮発して、昼定食 ¥1,995 (先付、うなぎ丼、小吸物 )左写真の鰻丼。
さすがに良い照り出てます。美味しそう。。

右はうな玉丼。お新香と野菜と椎茸のお吸い物つき。

きも吸いは4,725円のコースからしか付かないようです。。。。。
お値段がするだけあって、粉山椒の香りからして違いましたね。

昔からの憧れの京橋店で、最初で最後の竹葉亭。
長い間、お疲れ様でした。今週で最後だけあって、大賑わいでした。
残暑厳しかった本日は、ランチからビールを召し上がっている方も、多数。

うな玉丼 オススメ度
★★
[PR]
by blueinjpn | 2006-08-29 20:23 | Lunch@京橋銀座丸の内日本橋

たらこキューピー

c0074444_23211760.jpgあるツテから、
たらこキューピーを頂きました。

いろんなサイズがあるようですが、イチバンちっこいサイズがエエ!とリクエストして、
携帯ストラップのミニミニのたらこキューピーです。
もちろん正規品。


c0074444_2354416.jpg
おまけに、頬の赤い、ちっちゃくて可愛いモノホンのキューピーに、
ムーミンの絵の付いた瓶入りマヨネーズまで頂きました。
[PR]
by blueinjpn | 2006-08-29 19:50 | お気に入り

Happy Endの行方

御伽噺のHappy Endって憧れますよね。
シンデレラ眠りの森の美女白雪姫
不幸な境遇にいても、白馬に乗った王子様が迎えに来て、二人は愛の力で結ばれ、
そして幸せに暮らしましたとさ、っていうの。
オンナノコなら誰でも好きだし、夢に見たと思うんです。
(私は、Unhappy Endな人魚姫も好きでしたが。)

が、大人になると、その先があることに気付きますね。
生きていく限り、人生は続いて行くワケで、Happy Endの先には、
物語とは違う、現実の生活というものがありますな。
ちょっとイイことがあったり、ロクデモないことがあったりする単調に繰り返される毎日が。
御伽噺がその先を書かないのは、生活は夢を壊してしまうものだからかもしれません。
c0074444_5474582.jpg
白馬に乗った王子様は、若ハゲの傾向があったり、
昔からの不倫相手と手を切っていなかったりを、
清純可憐な、夢見るお姫様は想像もしなかったワケですし。
c0074444_5482756.jpg
お姫様がストレスから過食症になったり、淋しさから浮気してしまうなんてのも、御伽噺の中には出て来ませんね。
我が国のお姫様を見ても、あまり幸せそうでないのは残念です。
独身の頃のキャリアウーマンで、ブランド物を身に纏い、颯爽としていた輝きは何処へ行ってしまったのでしょうか。伸び伸びと外交でも活躍して頂ければ、我が国のイメージも変わると思うのですが。せめて、こんな
素敵なドレスでもとっかえひっかえ着こなせば、憂さは晴れるのではないでしょうか。
c0074444_5483862.jpgお姫様は自ら広告塔になり、地雷が埋もれている地帯を歩き回り、HIV患者を抱きしめ、自分の価値や人生を見出して行くのです。酸いも甘いも、苦しみも痛みも充分知った大人の女性になりました。
c0074444_5485348.jpg白馬に乗った王子様とは幸せになれないことを知って、お姫様が第2の人生を歩み始めた時、彼女の人生の幕は閉じられてしまいました。それは陰謀と暗殺の歴史を重ねてきた王国とどういう関係があるのかは、この先もベールに包まれたままであるでしょう。
でも、好きな人と天国で永遠に結ばれるということならば、これが或る意味でのHappy Endなのかもしれません。

絵本にはならないであろう、
美しくて、淋しげで、凛々しくて、
私の大好きだったお姫様が亡くなられてから、
もう10年近く経とうとしています。
[PR]
by blueinjpn | 2006-08-28 22:55 | 季節

蒙古タンメン@中本

なんか夏バテである。
風邪気味っぽくて、貧血っぽくて、なんにもする気が起きない。。
ジムも面倒臭くなり、週3回のペースを守ってないんだよなあ。

あああ、だるー、やってらんないよと
安いからといってこけしやのケーキを2個も(パリシューはずいぶんとちっこくなった。。)食べていた日にゃあ、太ってきましたよ。
昨日のNike Rockstarworkoutで己の姿を見たら、二の腕も腹回りも太腿もデブってる!!
『天高く馬肥ゆる秋』の前に、こんなこっちゃ、この先大変だよ。
て、ことで、朝からジムのバレエのクラスへ。

が、私は知っていたのだ。
ジムのある通りの延長線上に、行ってみたかったラーメン屋があるのを。。

c0074444_21421247.jpg板橋に本店がある中本
この蒙古タンメンに、興味を抱いていたのだが、板橋区を訪れる用もなく、今に至っていた。
が、最近、新宿、池袋など続々支店を増やしているようだ。

バレエで汗をかいた後、
早速のれんをくぐってみた。
オーダーは蒙古タンメンに決まっとる。辛いもん大好きだもん。

c0074444_2144656.jpg
いかにもB級グルメなこのデフォルト。にんにくのニオイもカナリなもん。
『何が、ロハスにマクロビオティックじゃ。今さら遅いわい。
この毒にまみれた世の中で生き残るにゃあ、ジャンクフードを食え!参ったか!』と主張しているようでもあります。

上には、赤唐辛子色の麻婆豆腐、そして野菜炒め、スープも相当辛いですよ。
うどんまで行かなくても、ちゃんぽんのような太麺(細いと辛いスープを吸いすぎるから?)も
結構好み。
うまー。好きです、こういうの。ハッキリ言って、下品な味です。
B級グルメの王道を突っ走ってますな。一緒に突っ走りたくなる気持ちもよーく分かります。

スープもほぼ飲み干し、★5つ!と思いつつ店を出た途端、
口中に化学調味料の後味が。。。。
あのどっちゃりこのニンニクは、化学調味料の味を消そうという魂胆もあるのか。

いや、大人ですからね、使うなとは言いませんよ。(私は料理には使いませんが)
しかし、せめて半分にして頂きたいわ。だって、この後味からすると相当入ってるもの。。

これがなきゃあ、月に一度通うところだったのになあ。
あと、野菜炒めが少ないなあ。もう少し盛って欲しいよ。東蓬飯店まで行かなくてもさ。

最後のどんでん返しで

オススメ度
★★★

食べてる間は良かったんだけどなあ。それでも好きな味ではあります。

c0074444_20233624.jpg
昨晩、今宵は高円寺の阿波踊りでございました。
去年のコミコミで懲りているので、電車の車窓から眺めましたわ。
[PR]
by blueinjpn | 2006-08-27 20:29 | 吉祥寺グルメ

餃子はここかな@八龍

なんだか秋の気配な今日、こんな日はがっつり中華なんかに気持ちが行きますね。

西荻で餃子なら、この八龍が好きかな。
c0074444_20532763.jpg

c0074444_20535322.jpgc0074444_20541019.jpg
餃子と半炒飯(スープつき)で650円だか。安ーい!
炒飯はまあフツーで特筆することもないけれど、ここの餃子は好きです。
夏時の店内はクーラーがイマイチ効いてないんだけど、
『この席がイチバン涼しいから、こちらへどうぞ』なんて気配りが嬉しかったりして。
漫画を読みながら、注文が出てくるのを待つ町の中華屋さん。好きですなあ。

餃子 オススメ度
★★★★

c0074444_20544054.jpg
茄子味噌炒め定食は、茄子が一袋入ってそうな勢いです。
これも650円だか700円だかのお値打ち価格。
ごめんなさい、価格はまた確認しておきますね。
[PR]
by blueinjpn | 2006-08-26 21:09 | 西荻グルメ
c0074444_6331455.jpg同僚が、田舎の青森へ帰省した際(ねぶた祭り時期)、
お土産に頂いたのが、コレ。
しじみちゃん本舗大和しじみ汁

しじみと味噌が別々に真空パックになっているものをお椀に開け、お湯を注げば、素晴らしく美味いしじみ汁の出来上りである。

もともと、貝のお味噌汁、とりわけ蜆のお味噌汁が好きではあったが、このお手軽味噌汁の美味さに吃驚仰天した。高級な和食屋さんで出るものを越す勢いである。

前日仕事絡みの納涼会とやらで、食いすぎ、呑み過ぎの感もあり、胃を労ろうと、
冷ご飯と、このしじみ味噌汁でおじやを作ったら、
ご飯が蜆エキスを吸い込み、またまた素晴らしい一品となった。

夏バテ気味な方、飲みすぎな方、
貝のお味噌汁が好きな方にはもちろん、オススメです。(回し者じゃありませんが)

オススメ度
★★★★★

近日中に、同僚たちと共同購入する予定。(送料をケチるために、東京事務所で頼むことにしたのだ)
[PR]
by blueinjpn | 2006-08-24 23:59 | 美味しいもの

自由の女神は行く

やっぱし、NYや、NYにいる方やらが恋しいんです。しくしく。。
そんでもって、こんなサイトこんなスクリーン・セイバー(サイトの画面下中央)がございます。
c0074444_22105332.jpg
なんと、自由の女神が世界一周するんでございますの。
この女神ったら、結構な早足でございまして、あっと言う間にアメリカを横断し、海中も越えて、歩き回ります。
ウチのPCでは既にアフリカを行脚中です。

ちょっと願掛けをしておりますが、1周目では無理なのかしら。。
[PR]
by blueinjpn | 2006-08-23 22:22 | NewYork

過ぎ行く夏の雲のように

蝉時雨で目を覚まします。
己を燃やし尽くすように激しく鳴く蝉は、一夏限りの命だと知っているからなのでしょうか。
c0074444_5371780.jpg
厳しい残暑に空を見上げると、もう綿あめのような入道雲ではなく、淡さを感じる秋の雲のように思えます。
c0074444_5375955.jpg
お気に入りパン屋さんのムッシュ・ソレイユで、メレンゲを見つけました。
(大きな袋に一杯詰まって、なんと170円くらい)
口に入れると、儚くふわふわとほどけていく切なさ。舌に残る甘さ。
夏の想い出のようです。
[PR]
by blueinjpn | 2006-08-19 23:59 | 季節