寝ても覚めても、ニューヨーク。。なんちゃってNewYorkerになります。ブログは、移行する予定です。


by blueinjpn
カレンダー

<   2007年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

焼鳥各種@鳥一 西荻

c0074444_628830.jpg
久し振りに鳥一さんでお買い物。相変わらずの混雑振り。
いつものお気に入りの他に、ニューバージョンが目に付く。トマトと焼鳥って、エエじゃないっすか。
手前から、ピーマンの肉詰め、トマトと焼鳥、レバー
レバーはあまり好きじゃないけれど、ここのレバーなら食べられます。お値段も70円くらいからと良心的。
プチトマトと焼鳥、合います!気に入りました。焼鳥というより、シシカバブかサテという感じかしら?

c0074444_6282588.jpg椎茸の肉詰め
こんなに焦げて売っているわけではないんです。
私がオーブンで温め直して、焦がしてしまったもの(汗)。。

相変わらず、美味しいですな。
七味を振っても良いし、和辛子で頂いても宜しいかと。

横の棚のコーナーで、お弁当などが値引きして売っていたので、
今度は買ってみたいと思っとります。
[PR]
by blueinjpn | 2007-10-31 23:59 | 西荻グルメ

Virtual Villagers

c0074444_625851.jpgVirtual Villagersに、はまってしまいました。
ジムをさぼり、仕事が終るやいなや、ウチに帰ってパソコンをつけるはまりぶり(汗)。
現在はVirtual Villagers2も出ているのですが、旧作の方に夢中です。
Trialでやってみたら、やたら時間がかかること、お気に入りキャラの成長ぶりが見たくて、
購入してしまいました(バカ)。。。。

頭が悪いので、自力で進めるのは無理。
て、ことで、攻略方法をネットで探しまくり、現在に至っています。

飢餓に苦しみ、死体の山が出来るのではないかとパソコンを切れず、寝不足に陥った日々。

子供を捕まえ、きのこ探しをした日々。(きのこは子供にしか見えず、瞬時に消えてしまうので)

思えば辛い日々でした(涙)。

今では、食べ物に不自由もなくなり、あの勤勉実直なVillagers(村人たち)はいずこに。(年を取って死んでしまったのだが)

2代目、3代目、4代目は、
食い物に困らなくなったら、サボり放題、優雅な日々。
c0074444_6395033.jpgc0074444_640555.jpg
果実を収穫したり、(果実の木は、最初からあります)
c0074444_6435834.jpgc0074444_6441510.jpg
を耕したり、を採ったり
も滅多にしなくなり、(ここまで来るのに大変だったのに。。)

エクササイズに励むやら、
ダンスをするやら、
議論をふっかけるやら、
木陰の下で休むやら、c0074444_6381031.jpgc0074444_19531322.jpg
洗濯も好きなんだよな。 
右上の方は、本当に洗濯がお好き。ヒマさえあれば(仕事をさぼる)、洗濯してます。良い主夫になりますな。これで顔さえ、良ければねえ。。
c0074444_6365217.jpg
お花畑を作るのにも、時間がかかりました。思えば地道な作業。。
どーいうわけか、草むしりも要らず、水遣りも要らず、萎れずに咲いてくれるのだから、素晴らしい。永遠の花園です。
子供たちはここで遊ぶのが好きです。
c0074444_6345261.jpg
生き残るために、子孫繁栄
親には、当然見目麗しく、お利巧さんを選びます。
が、Breeding(生殖能力)がないはずの、あの方の子供が、
こっちが寝ているうちに出来ていたりして、呆然とします。(子供は親に似ているので、大体は誰の子供か判明します)

失礼ながら、
非常に不細工、
やる気なしなしNothingの方も中にはおり、子孫を残すのは極力避けたいところですが、
知らぬ間に出来ていて、ショックだったりします(ガ~ン)。
c0074444_640505.jpg
子供の頃は、動きも活発。走り回るか、ダンスしています。
動きが鈍くなってきたら、年を取った証拠。

残念ながら、お亡くなりになった方の墓地です。
白骨になって、倒れているので、初めは動揺しました。。
c0074444_643024.jpg
色々な困難を乗り越え、レベルが進んだら、Temple(寺院)を建てはじめます。
c0074444_19233748.jpg
出来ると、村中で大喜び。
イベントごとに、村人が集まり、お祝いします。
c0074444_19235266.jpg
お花を捧げてます。
c0074444_645849.jpgc0074444_6452526.jpgc0074444_645486.jpgc0074444_6462286.jpg
上左から、お気に入りな人々。

イチバン左 知的でセクシーな美女。スリット入りのドレスの裾を翻して歩くたびにドキドキ。エクセレントな美人です。はっきり言って、惚れました。

左から2番目 このゲームを購入したのは、この子のお祖父さんの笑顔が忘れられなかったため。お祖父さんの名前は、確かTomiとかだった。
3代目の彼の笑顔も素敵。。。彼の子供を沢山作ろうっと。

左から3番目 彼女もまた、セクシーで魅力的。大きな瞳に、ドレッドへアが印象的。
イチバン左の彼女と同じく、スキルも高い。人柄はどうなんでしょうか。。(そういえば、性格は良く分からん)

左から4番目 ワイルドな赤毛の彼女、ゴージャスです。


既にブームも去っているかもしれないですが、自分が面白いので、また状況をアップするかも。
変な人、不細工な人々も、イヤなんですが気になります。

最初から画面を採っておけば良かった。。だってこのゲーム、2週間くらいかかりそうなんだもん。。やり直すのは大変なのよ。
しかも、Pauseがかからず、リアルタイムで進むので、モタモタしていると、村人はジ-サン、バーサンになってしまうのよ。
のんびりと進むし(せっかちなので、2xSpeedにしていますが)、時間がかかるので、他の事をしながら遊べます。

c0074444_20404772.jpg
現在はここまで進行中。そのうち、私も攻略を纏めたいですが。。
[PR]
by blueinjpn | 2007-10-30 23:59 | パソコン

とあるOL昼休みの会話

c0074444_48421.jpg 『あ、Kittyバスだ!』
 『車内にもKittyがいるわよ』(Kittyのぬいぐるみがいる)
 『あ、本当だ。同僚TさんがKitty好きだから、携帯で撮ろう』
(Tさんは筋金入りのKittylerで、愛娘もKittylerにさせようと、子供部屋のカーペットをKittyにしたが、子供なのにシンプル好きな娘に泣いて嫌がられ、剥がした苦い過去あり。笑)
 『パシャ』(撮る)

Kitty 『。。。。(得意)』


c0074444_482154.jpg 『Kittyが怪獣になって、
東京タワーに噛み付いているわよ』
 『ふーん、結構凶暴なのねえ』
 『このKitty、ずいぶん丸々してない?』

Kitty 『。。。。。(汗)』

c0074444_483628.jpg 『私たちも、ヒトサマのことは言えないわねえ』
 『Kittyはバスガイドだもん、もっと痩せなきゃね』
 『私たちは、OLだからいいのか』
 『当然よ』


Kitty 『。。。。。。。。。。。。。。(怒)』

[PR]
by blueinjpn | 2007-10-29 23:59 | 中央線的生活

今週の社食

c0074444_17375089.jpg
10月22日(月曜日) 鯖(さば)の塩焼き サラダ・ビュッフェ(春雨のサラダ レタス グリーン・アスパラ コーン ノンオイル・ゆずドレッシングで) 味噌漬け 麦ご飯 お味噌汁 315円 ◎ うーん、ダイエット食のようなサバシオ。。脂のこってりした鯖が好きなんだけど、見たからに脂分なし、食べてもやっぱりなし、なサッパリ具合。大根おろしを添えてくれる気遣いは、いつも嬉しいです。
c0074444_17381558.jpg
10月23日(火曜日) 外食
10月24日(水曜日) 外食

10月25日(木曜日) カレー南蛮うどん サラダ・ビュッフェ(はんぺんのサラダ レタス トマト 海草 ノンオイル・ゆずドレッシングで) 210円+105円 ◎◎ 久し振りの麺類。本日の麺担当のお姉様は、スープもたっぷり注いでくれて満足。
同僚のイチオシの麺類、カレー南蛮旨いです。写真を撮るのを忘れてがっついてしまい、乱れてます(汗)。 
c0074444_17522697.jpg
10月26日(金曜日) 蟹クリームコロッケと肉じゃがコロッケ サラダ・ビュッフェ(ポテトサラダ レタス トマト グリーン・アスパラ お豆 ノンオイル・ゆずドレッシングで) 味噌漬け 麦ご飯 お味噌汁 315円 ◎ 大き目のコロッケ2個で、かなりお腹いっぱいです。
サラダのドレッシングは、先週の香味野菜ドレッシングが大変気に入っていたのに、コスト高なのか、ドレッシングの列から撤退。。ガッカリです。
[PR]
by blueinjpn | 2007-10-26 23:59 | Lunch@京橋銀座丸の内日本橋
c0074444_1928660.jpgc0074444_19282487.jpg
本日は、8名でご馳走ランチ。仲良しの同僚Nの送別ランチなのです(涙)。
KIHACHI 銀座本店で。
リニューアルしたばかりらしく、綺麗です。2階に上がると、盛花も美しく、ゴージャスな感じ。各テーブルにも季節のお花が。雰囲気はとっても素敵。
ランチコースAのメニューは下記の通り。

< ランチコースA > 前菜+主菜+デザート

【前菜】
~いずれか1品お選びください~
・冷たく冷やしたローストトマトのスープ
・脂ののった戻りかつをと秋野菜のタイ風サラダ
・自家製スモークサーモンのイクラ包み ポテトコロッケ
・焼きたて鴨肉と茸、ポテト、インゲンのサラダ 粒マスタードドレッシング

【主菜】
~いずれか1品お選びください~
・軽くスモークしたタスマニアサーモンのポワレ
 海老とポテトの温サラダ添え
・イトヨリのポワレと小イカのフリット
 バジリコトマトオリーブオイルソース
・南昌豚と茸と蕪のロースト 青胡椒風味
・オーストラリア牛ロース肉の炭火焼き
 紫蘇の実アンチョビソース

【デザート】
本日のデザート

パン・コーヒーまたは紅茶

c0074444_19285288.jpgc0074444_19291480.jpg
上写真右 前菜は脂ののった戻りかつをと秋野菜のタイ風サラダをチョイス。
やれ、アレルギーはないかとか、嫌いなものはないかと聞いて下さる。

先日、魚の八石で食べた戻り鰹が美味しかったのを、思い出してのチョイス。
美しい皿ですが、戻り鰹(かつお)の美味しさが活かせてない気も。脂は大してのってないよ。。魚の八石の勝ち。
茄子やトマトの野菜は美味しいですが、最近、こういう盛り付け多くない?それなりに美味しいですが。

上写真右 メインは、
オーストラリア牛ロース肉の炭火焼き 紫蘇の実アンチョビソースをチョイス。

ビーフ三切れって少なくない?との不安がよぎる。焼き具合はレアに近い、ミディアムレア。
こうして、写真を並べると、前菜とほぼ同じなんじゃ?さつまいもが甘くて美味しいですが、ビーフと組み合わせる必要があるのか疑問。
これも、それなりに美味しいです。
c0074444_19294888.jpgデザートは、3種の盛り合わせ。

ミントの味がするカシスのソルべ
クリームブリュレ
チョコレートを挟んだエスプレッソ(?)のケーキ

カシスのソルベは、かなーり酸っぱいですが、味は濃い。
ブリュレはフツー。
ケーキがイチバン好きかも。いずれも、突出したものはなし。

パンはバゲット、デザート前には、カフェオレを頂きました。

これで、3,700円+サービス料っていうのは、とってもお高いのでは。
本日はありがたくも自腹なしなんですが。これだったら、ドンピエール
Biwawaの方が、美味しくて納得行くかも。。

お店はとってもゴージャスで、素敵な雰囲気なんですが、コストパフォーマンスのなさと、芸のないありきたり具合は否めませんな。
[PR]
by blueinjpn | 2007-10-24 23:59 | Lunch@京橋銀座丸の内日本橋
c0074444_2014015.jpgc0074444_20142067.jpg
同僚Nは10月末で退社。私が長々とNYへ行けたのも、留守中のフォローをしてくれた彼女のおかげ。本当にありがとうございました。

で、慰労、感謝の打ち上げってことで、私の大好きなMunchへ。
ここへ連れて行く人みんなが気に入ってくれるし、味のセンスが良く、美味しくて安い。
暗いので、写真がうまく撮れないのですが(汗)。出掛ける時は、必ずホットペッパーのクーポンを提示しましょう。なんと、20%引きになります。

まずは、生ビールでお疲れさま~。外せない水菜・オクラ・長芋・豆腐の和風サラダ 680円
ドレッシングも美味しいし、豆腐を崩してあるワザ、オクラのネバネバ、長芋のシャリシャリの食感が楽しい一皿。期待通りに旨いです。
c0074444_20144594.jpgc0074444_20162210.jpg
上写真左 ぷりぷり海老のマヨネーズ和え 730円  
マヨネーズにケチャップ味のオーロラソースが旨い!味が濃い目で酒が進みます。
上写真右 ガートマピッツァ (ガーリック、トマト、バジル) 650円
ここのピッツアは、パリパリの超薄焼き!軽く一皿行けます。同僚Nの希望で、ガートマに。シンプルに美味しいです。
このお店は、ワインがフルボトルで取ってもえらく安いので、メルローの赤をオーダー。
c0074444_20163967.jpgc0074444_20172849.jpg
上写真 石焼きMUNCH<明太子・豚挽肉納豆炒め・しその実たっぷりチーズ・マヨネーズ> 1,000円
以前来た時、隣のテーブルの方が召し上がっていて、納豆の匂いが炸裂していました。。
だけど、私も同僚Nもくさいものが好きなので(にんにくとかパクチーとか)、オーダーしてみました。よーく混ぜると、見た目は悪いですが(汗)、えらく旨いです!
c0074444_2017378.jpgこれも外せないのが、デザート。
美味しくて、安いんで、必ず食べますよ~。
私は、
旬のパフェ(ハーフサイズ) 
ハーフサイズで他の店のレギュラーサイズです。 
マロンのパフェでした。オイシーイ!
生クリームもたっぷり、マロンもたっぷり。

同僚Nは、
栗とカラメルアーモンドのメープルシロップかけセミフレッド
(ハーフサイズ)。
これも見た目はチャーシューですが(失礼)、えらく旨いんですよね。

色々ありがとう。職場は変わっても、また逢いましょうね。
秋風が、ほんのり淋しい夜でした。
[PR]
by blueinjpn | 2007-10-24 23:59 | 阿佐ヶ谷グルメ
c0074444_5225716.jpgc0074444_5231316.jpg
本日のランチは、沖縄の里でオソトランチ。
宝町方面の沖縄居酒屋さん。ランチは800円で、デザートも付くのだから、この界隈ではお安い方。メニューは日替わり。
私は何故かあなご丼。沖縄でもあなごが採れるのかしら?予想以上なボリュームで、柔らかなあなごがたっぷり。甘辛の味付けも好き。
小鉢には、海ぶどうが付いてきました。初めて食べたのだけれど、プチプチの食感が楽しくて、好き。
同僚の石焼タコライスは、フツーっぽくて、あなご丼の勝ちでした。
c0074444_5223916.jpgc0074444_5232888.jpg
デザートは、抹茶のケーキ。うーん、沖縄のイメージとは合わないけど。。
出来れば、ブルーシールのアイスクリームなんかにしてくれると、嬉しいけどな。

美味しくて、お値段も良心的、オススメですが、
店内のレイアウトに芸がない。。テーブルの配置をもうちょっと考えたらいいかも。
[PR]
by blueinjpn | 2007-10-23 23:59 | Lunch@京橋銀座丸の内日本橋

川越おみやげ

c0074444_18501781.jpgc0074444_559197.jpgc0074444_5591977.jpg
川越は、さつまいものお菓子が沢山あります。
で、、ごっちゃりこ買ってきました~。

写真上左から、
サツマチップス 輪切りにしたサツマイモを油で揚げ、糖蜜をからめたチップスです。

芋甘納豆 約1cmの厚さで輪切りにしたサツマイモを糖蜜で煮て、表面に乾燥させた砂糖をまぶした甘藷納糖です。

芋松葉 サツマイモをスティック状に切り、油で揚げ、表面に黒砂糖風味の糖蜜をからめた甘藷あられです。

以上 亀屋栄泉製。

川越のお菓子では、亀屋さんがいちばん好きです。亀屋さんのものだと思って買ったら、系列の違うお店でした(汗)。。
亀屋の看板で飛び込んでしまいました。でも、きっと美味しいでしょう。
c0074444_18572822.jpg
くらづくり本舗さんのべにあかくん
スイートポテト系の川越のお菓子では、コレが好きです。

左の写真は、くらづくり本舗さんのサイトから。

下写真左 亀屋栄泉 
下写真右 くらづくり本舗

川越の雰囲気に似合った落ち着いた店構えです。


c0074444_18595964.jpgc0074444_190247.jpg
c0074444_18574545.jpgc0074444_1858579.jpg



















Kさんがおみやげに持たせてくれたイシイの甘栗
剥いてある甘栗は、確かにラクチンだけれど、
コンビニのお弁当みたいに味気ない。。
やっぱり、手が汚れても、皮を剥きながら食べる甘栗が好きです。

質の良いものを選んでいるのか、甘くて美味しいです。

これで、イモ、クリと女子の好きなものが揃いました(笑)。

c0074444_18591381.jpg美味しいお菓子が揃ったら、美味しいお茶が欲しいですね。
川越は、狭山に近く、狭山茶は私の最も好きなお茶。
渋くて、味が濃くて、とろっとしています。
狭山茶を買うのも、目的の一つでした。

秋のティータイムは、これで完璧です。
c0074444_190564.jpg
最近、地ビールと見ると、買わずにいられません。
Coedo Beer。まだ、Ruriしか飲んでいませんが、コレ好きです!
一口目に独特のアロマがあり、軽くて飲みやすいです。あっというまに空けてしまいました。
また、川越に行ったら、買おうっと。


これだけ持って帰るのは、かなり重かったですが、欲と道連れ(笑)、頑張りました。
[PR]
by blueinjpn | 2007-10-22 21:36 | 旅行

菓子屋横丁

川越散策では外せない、菓子屋横丁
c0074444_9201189.jpg
大人も子供も楽しめます。いつ行っても、ここはコミコミです。
皆私と同じく、食い意地が張っているんでしょうかねえ(笑)。
c0074444_9203162.jpg

駄菓子系のお菓子がずらり。お気に入りや懐かしの駄菓子に逢えますよ。
手づくりの飴屋さんもあります。
c0074444_924819.jpg
はじめて行った時は、コーフンのあまり走り回り、
手には際限なく、お菓子の袋が増えましたっけ(汗)。

今回は既に色々なお菓子を買っていたので、眺めただけ。
しかも混みあっていて、買うのも大変そうでした。

c0074444_9205414.jpgc0074444_92197.jpg
c0074444_925136.jpg川越は、さつまいもの産地としても有名です。

さつまいもの和菓子がお土産として沢山売っています。
もちろん、私もそれが目的の一つ。
私の買ったお菓子は別項でご紹介しますね。

さつまいものお饅頭やら、さつまいもアイス、さつまいも飴など
その場で食べられます。

c0074444_9213890.jpgc0074444_9215560.jpg
お団子屋さんもあります。
お醤油の香ばしい焼き団子を買い食い。60円でした。
[PR]
by blueinjpn | 2007-10-20 23:57 | 旅行

小江戸の面影

c0074444_858152.jpgc0074444_8582569.jpg

川越には、蔵造りの町並みが残っており、小江戸の面影が楽しめます。
趣のある洋館もあり、現在でも銀行など実際に使われています。c0074444_8572825.jpgc0074444_8565350.jpg
かぐや姫がいました。c0074444_855227.jpgc0074444_8561746.jpg
かなり観光化されてはいますが、それでも、まだ当時の雰囲気は残しているような気がします。 c0074444_90285.jpgc0074444_905115.jpg
c0074444_91523.jpg蔵が、焼き物のお店に使われていました。窯もありました。

東京から1時間半。足を伸ばして、出掛けてみるのも楽しいです。
この次は、もうちょっと、人出の落ち着いた時期に出掛けようと思います。
何しろ今回は、一年でイチバン人出の多い時期でしたから(汗)。
[PR]
by blueinjpn | 2007-10-20 23:53 | 旅行