寝ても覚めても、ニューヨーク。。なんちゃってNewYorkerになります。ブログは、移行する予定です。


by blueinjpn
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:うどん ( 10 ) タグの人気記事

釜玉うどん@ひもの屋

c0074444_6585619.jpgc0074444_701016.jpg
お安い価格と行列が気になっていたうどん屋さん。
中に入ってみると、夜は居酒屋さんの ひもの屋さん。

いつもより、行列が短めだったので並んでみました。迷った挙句、釜玉うどん 330円
列に並んでいる時に、卵の質の良さに目を奪われたので。
大きな卵で、綺麗なオレンジ色の黄身です。
c0074444_703784.jpgうどんは、丸亀製麺の方が、やっぱり美味しいかなあ。
あそこはお安いのに、レベルが高いからな。

ちくわの天ぷらって、ミョーに心惹かれるのは、私だけでしょうか?
見かけるとついつい、手が伸びてしまいます。

海苔弁に入っているちくわの天ぷらも
ミョーに嬉しいよねえなどと
ちくわの天ぷら論に花が咲くのでした。

店内はテーブルが個室になっているので、
客単価が安いのに、落ち着いて食べられるのが嬉しいです。

うどんがもうちょっと、ツルツルもちもちだと良いのになあ。
[PR]
by blueinjpn | 2009-01-06 23:59 | 御茶ノ水・神田グルメ
先日食べて美味しかった 丸亀製麺 を再訪。
お昼時、50-60人は並んでいます(マジ)。005.gif005.gif005.gif
飲食スペースには座れる(結構広い)のですが、その場でオーダーを聞きながら列が進むので、待たされます。
c0074444_2157267.jpg
釜玉うどん(温) 330円にしました。このメニューが、イチバン人気かも。
要は、卵かけゴハンのうどんバージョンですな。

列に並んでからオーダーを聞かれるまで、約15-20分ほど。
釜玉うどんは、さらに待ち時間3分で、席まで運んでくれました。
どうやって、分かるのかなあ?と思ったら、客席スペースに運んで、
釜玉うどん、お待ちの方ぁ~!』と大声を張り上げるので、皆がわらわらと寄ってくるのです(笑)。
c0074444_21573983.jpg
テーブルにあるだしつゆを自分の好みでかけて、うどんと卵を混ぜ混ぜ。
葱(ねぎ)がたっぷりです(要、不要を訊いてくれます)。

今日も旨いですなあ。何しろ、値段を超えた旨さなんで、この繁盛っぷりです。
c0074444_21575131.jpg
本日は、かきあげ 150円をお供に。
玉ねぎ率が高くて、うどんの葱と合わせて、相乗効果が。。午後の歯磨きは、念入りにしました(笑)。
[PR]
by blueinjpn | 2008-09-11 00:00 | Lunch@山手線内
美味しいうどん屋さんがあると、連れて行ってもらったお店がここ、丸亀製麺

お昼時、並んでる、並んでる。。相当な行列です。。

新宿の麺通団と、似た感じですが。。
c0074444_4252282.jpg
メニューの中から、選んだのがコレ、ぶっかけうどん 280円と いかのてんぷら 100円。安っ!
c0074444_4253693.jpg
このうどん、旨っ!  もちもちふわふわ、しっかり感もあり、麺もピカピカ。
人気なのが分かりますね。

自由にかけられる刻んだ葱と、すり胡麻もどっさりかけて、大満足。

麺通団より、断然美味しいです(失礼)。この次は、100円増しの大盛りで食べよう。。。
c0074444_4255395.jpg
いかの天ぷらは、ちょうど揚げたてだったので、チョイス。
穴子の天ぷらに惹かれたのですが、180円だったんで、リーズナブルな方向へ流れました。

また並んでも食べたいと思うほど、大ヒットのうどんでした。016.gif016.gif016.gif
[PR]
by blueinjpn | 2008-09-02 23:59 | Lunch@山手線内
c0074444_5572662.jpg
さくらさんに、国分寺のお店ならと教えて頂いた甚五郎さんへ行ってみました。
日祝は定休だったようですが、今年の3月からは営業しているみたいです。
どこから集めたのか、昭和30-40年代頃の看板がお店中にいっぱいです。
まるで、映画のセットか、観光地のようです。眺めているだけで飽きません。
独特の雰囲気に浸れます。レトロ度全開ですよ。043.gif
c0074444_5574538.jpgc0074444_558024.jpg
武蔵野うどんお蕎麦のお店です。メニューも豊富で、迷います。
噂通り、量が多いですねえ。。005.gif

お値段はかなりお手頃なのが、嬉しいです。
普通盛で頼んでも、ヨソのお店の2-3倍の量がありますし、23区内だったら1,000円は取られるでしょうね。

c0074444_5581764.jpg
鴨汁の合盛(お蕎麦とうどん)の小盛にしました。
700円です。

小盛でもかなり量が多いので、
1種類だと飽きるかなあと思いましたので。

それに、色々食べてみたいのもあります。


c0074444_5593137.jpgc0074444_5583882.jpg
暫く待たされて、やっと出て来ました。

うどんがピカピカしていますね。食べて見ると、思いのほか、固くはなく、食べやすいです。
豚やさんレベルを期待していたのですが、あちらほどの重量感は感じません。

合盛で、先にお蕎麦ばかりに手が伸びたので、この店ではお蕎麦が私好みだったのかも。
もうちょっと固めに茹でて頂きたいですが、時々ふんわりと香ります。

鴨汁は、かなりアチアチですので、注意。鴨の小さめの肉片と、長葱がたくさん入っています。
強い個性はなく、シンプルな味です。
この手のタイプだと、豚やさんや翔丸と比べてしまい、あちらのインパクトが強すぎるのか、ちょっと凡庸にも感じます。

c0074444_60313.jpg
海苔と葱の薬味のほか、
テーブルに摺り胡麻と七味があったので、どっさり入れてみました。  

お酒やつまみも置いてあり、お店の雰囲気を味わいながら、
呑むのもオツかもしれません。(ただし、禁煙です)
レトロ好みな方なら、一見の価値はあります。

国分寺は他にも武蔵野うどんのお店があるようなので、
味比べをしようかなとちょっと楽しみです。
次に行きたいのは、住宅地にある手打ちのうどん屋さんですの。

c0074444_612728.jpgc0074444_7551793.jpg

[PR]
by blueinjpn | 2008-05-03 23:59 | その他中央線グルメ
週末は、あっさりと和食にしたくなり、同僚とウロウロした挙句、七渦路(なかじ)という うどん屋さんへ。
c0074444_1993756.jpg
注文したのは、冷温玉うどんとネギトロ丼セット 約900円。
うどんは温かいのと冷たいの、2種類から選べます。温玉のほかは何だったか忘れました(汗)。ワカメだか刻みだか?c0074444_1995840.jpgc0074444_19101496.jpg
うどんはものすごく腰があり、アルデンテ(笑)。あごが疲れるほどです。
モチモチ、ピカピカの麺、私好みで、美味しかったです。
生姜の効き具合も良いですな049.gif

丼はフツーだったので、うどんを単品でオーダーする方が良いかも。
同僚はそれを知っていたのか、単品でのオーダーでした。。。
[PR]
by blueinjpn | 2008-04-04 23:59 | Lunch@山手線内
地元で美味しいうどん屋があるらしい・・・と知り、面食い(イケメン好き)かつ麺食いの私の食指が動きました。
駅からは離れていますが、幸いウチからは、西荻の駅に出るよりも近かったりします。
青梅街道沿い、荻窪警察署のナナメ向かいにその名も豚やがありました。親近感を覚える体型じゃなかった、店名ですね(笑)。
なーんだ、ここなら何度も前を通っていたわ。居酒屋なのかと思っとりました。
12時頃着くと、既にウェイティング客が6名。。席はカウンターのみ、キャパは10名くらいでしょうか。
c0074444_13443430.jpg
店内に入ってから30分後、やっとありつけました。オーダーは、豚肉汁うどん(黒 醤油味) 900円。
冷たいうどんに、熱いつけ汁。醤油味のほか、塩味の白もあります。
c0074444_13445099.jpg
やや固め、歯応えのあるうどんは、ずっしりどっしりとして、ピカピカに輝いています。
手打ちなのか(麺の打ち台がありました)、麺の太さが均一でないところが、イイ感じ。

私の好きな讃岐うどんとも、水沢うどんとも、伊勢うどんとも異なる、独特のうどん。(うどん好き053.gif
武蔵野うどんというようです。はじめて聞いたわ。
c0074444_1345617.jpg
ヘビーなうどんに負けないよう、つけ汁の味付けは濃い目。
豚の旨味が出汁に出ていて、ほのかに柚子の香も。豚のバラ肉は、臭みがなく、柔らか。いっぱい入っているのも嬉しいです。
このうどんとのバランスが良いですね。丼にたっぷりと盛られているのも気に入りました。
とても美味しいです003.gifカウンターにある七味と摺り胡麻をいっぱいかけると、また味が変わります。

食べ終わるとお汁をスープ割りしてくれるのですが、たっぷりとあるので、替え玉お願いしますと言いたくなります(もう食べられませんが 笑)。
ご飯を入れて、おじやにしても美味しいのでは。

豚肉って、難しい食材だと思うんです、実はそれほど豚が好きではない所為もありますが。。
下手すると、固くなるし、豚の臭みが出るし。
豚やさんは、豚肉の良さを上手く引き出しています。038.gif

別な店の話で、話は飛びますがスープカリーの店で、トントロカレーが美味しい店がありました。
年末に再訪したら、見るからに前回とは違っていて、豚肉が固くて噛み切れず、生臭さがずっと口に残りました。
お店の方に告げると、お詫びと同時に新しいトントロを持ってきたのですが、
同じ肉を焼いたものなので、やはり食べることが出来ませんでした。
調理をなさる方は、私の手をつけていない肉を食べるべきだったのです。
焼き方の問題ではなく、豚肉の問題でしたが、熟成されていない豚だったのでしょうか。
あんなに生臭く、固い豚肉を食べたのは初めてで、残念ですが今後あの店を訪れることはないと思います。


c0074444_13452160.jpg豚やさんの店内および店外まで、うどんを待っている客がいます。
地元の方なのか、わざわざいらしたのか。。

夜もやっているようなので、この次は夜に来ようかな。近くだし。
お昼時を外せば、こんなに混まないのでは?

お腹にたまるボリュームのあるうどんなので、
身動きが取れないほどになりました。
満足感でいっぱい。美味しゅうございました。
カレーのAMAに来るのが苦痛でない地元の方は、
足をお運び下さいませ。

お値段がやや高めな気もしますが、
小麦粉の高騰と、満足感を考えれば、私的にはOKです。
大変気に入りました。049.gif

c0074444_13454196.jpg豚やさんの近くには、杉並アニメーションミュージアムがあります。

アニメ好きな方は、帰りに寄られても宜しいかもしれませんね。

私はまだ未訪なのですが、無料で入場できるらしいので、
近々訪れてみようかなと思っています。
[PR]
by blueinjpn | 2008-01-05 13:46 | 西荻グルメ

スウドン

子供の頃のウチの家庭は、貧乏ではないですが、余裕があるワケでもなく、中流の下か、下流の上といったところでした(お父さん、すいません。)。
なのに、外食が好きな家庭でした。
といっても懐が暖かいわけではないので、年に何度かデパートの食堂で、ハンバーグステーキにバナナパフェが最高のご馳走でした。
思い出すと、あんなに胸のときめいたご馳走はなかったような気がします。

多かったのが、お蕎麦屋さんに行くことでした。
親の頼むメニューは決まっており、いつも『スウドン』でした。
お品書きを眺めることもなく、席に着くなり、『スウドン、3つ』。
子供心に蕎麦屋はスウドンを食べるところだと、インプットされました。
スウドンとは、今思えば、素うどんの意なのでしょうね。シンプルなかけうどんです。
こんなものだったら、うどんの玉を買ってきて、自宅で作れば良い話なのですが、共働きだった親には、外食が生活の楽しみだったのだと思います。
ヨソのテーブルでは、上になにやらのったものを召し上がっていたりするのですが、
ちらりとそちらの方を眺めたりすると、『あれは、ヨソサマの』と牽制されました(笑)。

或る日、親戚の家にお泊りすることになり、夕飯は蕎麦屋の出前になりました。
親戚のオバサンは、見たこともないお品書きを取り出し、『好きなものをお食べ』と大胆なことを言います。
子供にメニューの選択権など与えられたこともない家庭で育った私は、非常に動揺し(汗)、
お品書きの中から、『スウドン』の文字を探しましたが、どこにもありませんでした。(同じものは、かけうどんということが分からなかったのです)
うろたえていると、オバサンは鍋焼きうどんを選んでくれ、今まで見たこともないゴージャスなご馳走が目の前に届きました。
土鍋の蓋を開けてもらうと、湯気のあがった中に、
海老の天ぷら伊達巻ほうれん草のおひたし甘く煮た椎茸紅白のかまぼこなどがのった目にもあでやかなうどんです。
まるで、お正月のようだわ。。と思いつつ、美味しく頂きましたが、
親のいないところでこんなものを食べている自分が子供心に後ろめたく(小心者)、背徳の味がしました。

大人になってから、お蕎麦屋さんでスウドンを食べることもないのですが、
上に刻み葱とかまぼこだけがのった、あのスウドンは、鰹の出汁が良く効いていて、
おつゆはほんのりと甘く、身体も心もぽかぽかと温まったものです。

蕎麦屋の前を通ると、あの頃のことを思い出します。
鍋焼きうどんよりも、美味しかったあのスウドン。

人から笑われてしまいそうなご馳走ではありますが、皆さんにも思い出の味ってありませんか?
色々なご馳走を頂くようになった現在、あの時のスウドンを超えるほど美味しいものはないと思うのは、私が貧乏性な所為でしょうか。。
c0074444_4421635.jpg
[PR]
by blueinjpn | 2007-11-28 23:59 | 中央線的生活
c0074444_16225157.jpg年内のお仕事は、今日で最後。
ランチは、美々卯 京橋店で、納会でした。

photo left copy by 美々卯

c0074444_162381.jpgc0074444_16232261.jpgコースターも、箸置きも、
シンボルマークのうさちゃんです。
c0074444_16245879.jpgこのお店と言ったら、やっぱりうどんすきですね。
関西らしいお出汁が、美味しそう。大きな徳利から、とくとくと注いでくれます。

c0074444_1625428.jpg
まるで、おせちのような美しさ。彩り鮮やかです。お重にうどんすきの具材が綺麗に詰まっています。
家庭では、こんなに贅沢な素材を揃えることは、出来ないですものね。
既に、蛤(はまぐり)、穴子(あなご)、お餅をマークしてます。
具材のお重の下には、おうどんのお重があります。
c0074444_16255757.jpg
初めは、お店のお姉さまがお鍋の面倒を見てくれます。期待にワクワク、早よ、煮えんかいな。。
c0074444_1628139.jpg
湯葉(ゆば)に、飛龍頭(ひりゅうず)が、関西らしいですね。生きた海老も出て来て、お気の毒に、釜茹で(かまゆで)の刑になったのでした。
c0074444_16263267.jpg
大好きな穴子(あなご)が煮えるのを目の前にして、手がプルプル、写真がボケました。。。
穴子は香ばしく炙ってあって、とろけるように柔らかく美味!

数々の贅沢な食材で、良いお出汁で頂くうどんは、そりゃあ美味しいに決まっとります。
穴子、やつがしら、大根、湯葉、椎茸(しいたけ)、飛龍頭、お餅が気に入りました。
薬味として、もみじおろし、しょうが、刻み葱(ねぎ)、レモンがあるので、色々な味も楽しめました。

加えて、昼酒ですもん、堪りません。プハー。

c0074444_16265473.jpg店内も、すっかりお正月気分です。

うわーい、明日からお休みだっ!
[PR]
by blueinjpn | 2006-12-29 18:49 | Lunch@京橋銀座丸の内日本橋

東京麺通団

今日は都会のジムでワークアウト。
田舎のジムにも遊びに来てくれたI嬢とジム三昧。
先に来ていたI嬢は5つのクラスを取った。
私は後から行って、4つのクラス。
お互いの好みがビミョーに違うが、3つ同じクラスを取った。

この都会のジム、面白すぎ。
場所柄、オカマな方が多くて、I嬢と二人で盛り上がりっぱなし。
ネタがありすぎなんだけど、詳しくは後日。
楽しかったわ~。

c0074444_21312216.jpg動き疲れて、疲労コンバイ。
ジム後、噂に聞いていた東京麺通団へ行ってみた。
なんちゅーことか、ものすごい混みようだ。
一番のピークに行っちまったらしい。
30人ほど待ってるぞ。


c0074444_21381629.jpgやれやれ、うどんと天ぷらを貰って、
まずはビールで乾杯。

今日は良く頑張りました。

汗をかいた後のビールは何たって
ウマイよね。

プハーッ!

c0074444_2137962.jpgビールを頼むとこんなお通しを貰った。多分うどんを揚げたもの。
クリスピーで旨い。ぽりぽりとつまむ。

c0074444_21375689.jpg

メニュー
の中から、私は
ひやかけの小。
290円。
I嬢はかまたまの大。
麺も腰があるし、もちもち、しこしこの歯ごたえも結構。
冷たいだしも いい感じ。
ジム後のメニューに良いチョイスだった。

c0074444_21385237.jpg
ここは天ぷらがかなりの種類があって思い悩む。

「○○、揚げたてですよ!」なんて言われると、心が揺れ動く。

が、初志貫徹ちくわの天ぷらにしてみた。
これは普通の天ぷらではなくて、海老のちくわ
中は綺麗なオレンジ色。海老の味がそこはかとなく感じられ、旨い。100円だ。
値段も宜しいではないか。
I嬢の選んだかき揚げ100円も旨そうだった。
この次は半熟たまごの天ぷらにTryしたい。

以前神田のうどん有名店で食べた時に、大して美味しくなくてがっかりしたが、
この店はいいな。値段も手頃。

つまみもいいのがあるし、
小どんぶりのご飯やおにぎりにも心惹かれるものがあったなあ。

暫くは贔屓にしそうなお気に入り。

オススメ度
★★★★
[PR]
by blueinjpn | 2005-10-16 22:14 | 美味しいもの

美味しい?

私は麺好き。パスタでもラーメンでもお蕎麦もうどんも大好きだ。
讃岐うどんの名店の名前を耳にし、ずっと行ってみたい店があった。
c0074444_6315843.jpg
そんでもって、出かけてみた。
頼んだのは、釜玉(小)にちくわの天ぷらで630円。
うーん、不味くはないけど、フツーじゃあないか。
うどんがもっとピカピカ、つるつる、もちもちだと期待していたのだけれど。
ちょっと茹ですぎじゃないの?とも思ったり。

汁自体も特に美味しいとは思わないな。

某ブログで、エッジが立ったとかエッジが切れたとか書いてあって、
意味不明だったのだけど、食べてみて更に意味不明になった。

食べることは大好きだけれど、あまりにも表現に凝りすぎるとなんだかなあと思う。

値段も特に安いとは思えないし。日によって出来具合が変わるとは思うのだが、多分もう行かないだろう。

生協で3個100円の冷凍うどんにハマッテイル(この値段なのに、レベルが高い)のだが、生協の方がずっと美味しいのではと思った。Mファンの方、ごめんなさい。

オススメ度


c0074444_6443936.jpg
こっちは先週食べた麻辣刀削麺。
ここは 麺の茹で具合に差がある時があるものの、美味しいと思う。

私の好みのキーワード、ピカピカ、つるつる、もちもちをクリアしている。

咳き込むほど辛いのも○。ランチは飲茶3個とデザート(杏仁豆腐かマンゴープリン、私はマンゴープリンが好き)がついて950円ならいいと思う。
夜は付きだしが出て、別チャージが取られる。

オススメ度
★★★★
[PR]
by blueinjpn | 2005-04-16 22:30 | Lunch@赤坂見附