寝ても覚めても、ニューヨーク。。なんちゃってNewYorkerになります。ブログは、移行する予定です。


by blueinjpn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
木枯らしの冷たい季節になりました。
そんな時には、やっぱしお鍋ですよね!ふわ~んとあがる湯気を見ると、身も心もあったまります。
鮟鱇(あんこう)鍋のメンバーに入れてもらいました(喜)。
今週は、このために働きましたよ。。(人参がぶら下がってないと、走れないんです。。)
お鍋を目指して、いざいざ池袋へ~!c0074444_11192922.gif

c0074444_1039781.jpgc0074444_10392798.jpg
小料理屋さんの風情なゑび車
初めて行くには、分かりにくい場所です。案の定、迷いました。。
この日は、お休みの予定だったらしいのですが、鍋メンバー10人の予約なので、特別に開けて下さったそうです。(感謝)
灯の付いているのを見て、ぽつぽつと常連さんがお見えになり、店内は満席になりました。不便な場所なのに、人気があるようです。
店内は、10人でパツパツのお座敷、4人掛けテーブル席が2つ、あとはカウンター席でこじんまりとしています。家庭的な雰囲気ですね。
この夜のメンバーの中の一人が、2月に開拓したとのこと。
c0074444_10395550.jpg
あんこう鍋を、メインで頂くのは初めてです。
なもんで、ワクワク。

北風が冷たくて、本当にお鍋日和でした。

c0074444_10401749.jpgc0074444_10403627.jpg
左上写真 まずは、お通し、青菜のお浸しにいくらをのせたもの
左の小鉢は、あんこう鍋のつけだれ。あんきもを味噌で溶いたもののようです。
右上写真 お刺身
まずは、ビールで。
c0074444_11473913.jpgc0074444_11475733.jpg
左上写真 あんきも。ポン酢掛け。この日は、あんきもが入手出来なかったらしく、一人一片でした。(つまり、写真で4人前)
右上写真 魚の唐揚。名前を聞いたのに忘れた。。関西の方では良く採れるお魚だったと。(メンバーに、魚博士がいました)
東京では、あまり耳にしない名前でした。向こう向きなのを、そのまま撮ったので見づらくてすみません。。
ビールから、日本酒へ。秋田の春霞を頂きました。ワインのようで、飲みやすかったです。最近日本酒も少しづつ飲めるようになりました。
c0074444_10405341.jpg
いよいよ、鮟鱇(あんこう)鍋の登場ですっ!皆から歓声が上がります。
身の部分だけでなく、皮やえらの部分も、食べるんですね。ゼラチン質で、コラーゲンたっぷりだそうです。

冷の日本酒から、芋焼酎へ。東北から、今度は九州です(笑)。
c0074444_10411018.jpg
お出汁は、鰹(かつお)の良い香りが、ふわんと漂います。魚の小骨などからも出汁を取っているそうです。
お鍋がふつふつと煮立つ音って、良いですよね。大好きです。
c0074444_1041265.jpgc0074444_10414254.jpg
お店のお母さんが、お鍋の面倒を見てくれます。
あんきもの味噌だれは、お鍋の鰹のお出汁で溶いて頂きます。
鮟鱇の身は、みしっと歯応えがあります。皮の部分は、プルプルとしていて、でもしっかりしています。ふーん、初めての食感ですね。
ちょっと塩気が強めですが、つけだれが美味しいです。
ハフハフ言いながら、食べるのがお鍋の醍醐味ですね。大人数でワイワイつつくのが、また楽しい。

鍋を取り仕切るのが、鍋奉行なら、灰汁(アク)取りに徹するのは、悪代官(あくだいかん)と言うそうですよ(笑)。
鮟鱇鍋は、灰汁がほとんど出ないお鍋だそうですけど。
c0074444_10415696.jpg
イチバン好きだったのが、このお雑炊
良い出汁が出たお鍋に、ご飯を入れて、火がイイ感じで通ったら、溶き卵を回しいれて。
c0074444_10524825.jpgc0074444_10431651.jpg

左上写真 〆のお雑炊、もー、最高に美味しかったです。

右上写真 デザートにみかん。家庭的で良いですね。小粒ながら、味が濃く甘かったです。
面倒を見て下さったお母さんは、最後にお見送りまでしてくれました。ごちそうさまでございました。
呑んで、鮟鱇鍋を頂いて、一人約5,000円は、お安いかと思います。

これから先は、すっぽん鍋(!)も始まるそうで、季節により色々なメニューが登場するようです。
[PR]
by blueinjpn | 2007-11-23 23:59 | 美味しいもの
ブログでお友達になったN氏が、東京出張の際、声を掛けて下さり、京橋の有名店 伊勢廣 京橋本店へ連れて行ってくださいました。
ランチでもお高い高級焼鳥屋さんで、夜のフルコースっすよ。スバラシイっす。
お値段と敷居の高さにびびっていたお店で、ご馳走して下さるなんて!生きていると、イイコトもあるってもんです。わはは。
正直、3,000円以上かかる焼鳥屋さんなど行ったことがないですよ。地元のは、1,500円もあれば呑めちゃうし。
c0074444_19142020.jpgc0074444_19143324.jpg
ささみ 塩で軽く焼き、ワサビをつける
うわー、まずこの串でびっくりです。レアに焼いたささみが甘い!火の通し方がプロです。ウマー!

店内は外観とは違い、地元にもありそうな親しみやすい雰囲気です。このお店だったら、カウンターが楽しいですね。
オジサマたちも、エエ感じで呑んでます。まずは、ビールで喉を潤しましょう。
c0074444_19145651.jpgc0074444_19151217.jpg
左 サラダ シンプルに。
右 鶏スープ レモンジュースが出てきたのかと思いきや(汗)、あつあつの鶏スープでした。c0074444_19152690.jpgc0074444_19184714.jpg
すなぎも 塩焼き 
塩とたれの串が交互に出て来て、飽きないような構成になっています。
この前にたれのレバーも頂いています。写真を撮るのを忘れたのか、誤って消したのか(汗)。。

この辺から、焼酎の水割りへ。焼鳥と良く合いますね。

右 だんご(つくね) ひき肉を麻の実を加えだんごにし、塩で焼く
一般の店より、固めかな。お肉の味が濃厚です。c0074444_19182825.jpgc0074444_1919791.jpg
左 ねぎ巻き もも肉を薄く切り、ネギに巻き、タレで焼く。肉の間にシシトウ、シイタケ
筒切りの長葱に、薄切りのもも肉を被せて焼いたもの。お野菜が恋しかったので、タイミングが良いです。好きな串でした。

右 かわ 皮をさし、くびの肉ではさみ、塩で焼く
鶏皮が苦手な私でも、頂けました。脂が強いです。
c0074444_19232123.jpg c0074444_19235458.jpg
もも肉 もも肉のぶつ切り、肉の間にネギ、シシトウを入れタレで焼く
一串のボリュームがあるので、かなりお腹一杯になってきました。。
こちらのたれは、甘めですが、時間を重ねたコクがあります。

右 あいがも 合鴨の一口切りを塩焼き
合鴨はちょっと、固かったかな。。
c0074444_56578.jpgc0074444_192484.jpg
左 胡瓜 箸休めに出てきます。塩で浅漬け風です。
右 手羽 骨ともぶつ切り塩で焼く

トリの串、フィナーレを飾るボリューム感。もう、息も絶え絶えの有様です(笑)。ケッコーなご馳走でございました。
コケコッコーと鳴きたいほど、上から下まで焼鳥モードになりました。伊勢廣さんの何が素晴らしいかと言えば、絶妙の火の通し加減ですね。
外は焦げ目がついていても、内側は串の特徴を活かしたレアだったり、ミディアムレアだったり。その辺の焼鳥屋さんとはソコが違いますね。

N氏におかれましては、誠実実直なお人柄、焼鳥を齧りながら、楽しく過ごさせて頂きました。
本当にご馳走様でございました。また、食い意地道を共に歩みましょう。
c0074444_207382.gif

[PR]
by blueinjpn | 2007-11-13 23:59 | 美味しいもの
ど・みそで30分も待っていた時、嫌でも目に入る隣のお鮨屋さん、大舷。握り 500円からって(汗)。。スーパーのパック寿司より安いのでは?
どんなもんだか、一度お味見せにゃならん。
c0074444_185316.jpg
で、行って来ました。ランチの握り 1人前 500円です。
もちろん、500円ですから、多大な期待はなしですよ。大人ですからね。
ネタには蟹カマもありですが、努力賞ということで。海老の頭を使ったお味噌汁は、イイ出汁が出て、ウマイです。
c0074444_1854578.jpg
 
[PR]
by blueinjpn | 2007-11-07 23:59 | Lunch@京橋銀座丸の内日本橋
秋も深まってまいりました。そんな時に恋しいのが、おでんですね。
あつあつおでんに熱燗も良いですが、茶飯におでんもエエですな。
ビルの谷間にひっそりとあったザ・おでん あきやま。ちょっと前から目をつけておりました。
店名にやや腰は引けておりましたが、恐る恐る店内に入ってみると、いけてる予感がしますわ。
おでんが良い色になって、沢山煮えています。
c0074444_5422287.jpg
おでん茶飯(おでん3個) 600円を、オーダー。
こんなにお安いのに、好きなおでんを選ばせてくれます。食べたいネタは色々あるけれど、今回は大根、たまご、はんぺんを。
大根は厚さが10センチもあるでしょうか。中までおつゆが沁みています。あつあつのはんぺんもウマー。
皆さんは、おでんのネタで何がお好きでしょうか?
c0074444_5423951.jpg
茶飯としじみのお味噌汁、沢庵がついてきます。この茶飯が美味し~~い!
よーく見ると、豚肉、椎茸、野菜の細かい片が入っています。
お茶のレベルもなかなか高く、600円では申し訳ないようです。

接客も良く、職人らしいオヤジさんは堂々としています。店内の雰囲気はレトロそのもの、時代は昭和です。
客層は当然、オヤジ率 200%(自分を含む?)です。

西荻で、登亭丸藤食堂がなくなってしまった今、このお店は京橋で頑張っていただきたいもの。
そういえば、京橋のとんかつの松若も昭和の面影ですが、あちらも近々移転されるらしいです。

ザ・おでん あきやま、京橋の名店です。内緒にしておきたい大事なお店です。。
c0074444_5414949.jpgc0074444_5412645.jpg

[PR]
by blueinjpn | 2007-11-01 23:59 | Lunch@京橋銀座丸の内日本橋
c0074444_2026024.jpg
またまた、お魚を食べに魚の八石へ。今の季節、やっぱし食べたいのは秋刀魚(さんま)の塩焼き
今夜もガンガン魚尽くしです。総勢5名で食べまくります!
前回前々回の様子はこちら。
c0074444_20291355.jpg
お通しから、心を奪われてしまう素敵なセンスなのよ。前回はウニでした。
牡蠣(かき)の燻製に、味噌をつけたものう、う、ウマー!!もちろん酒がススム君です。
c0074444_20263896.jpgc0074444_20265333.jpg
青魚、大好き!鯖(さば)、大好き!
写真上左 鯖(さば)のお刺身 秋鯖、脂がのっていて、旨いです。
写真上右 しめ鯖 しめ鯖、大好き~!お酢は控えめ。鯖が新鮮なんで、これまた旨い!
並べてみても、同じような写真ですが。。どっちも鯖なんで。。
c0074444_2030193.jpg
戻り鰹(かつお)のお刺身。夏前の走りの鰹とは違い、脂ものり、味も濃いですよ。
比べ物にならないくらい、戻り鰹の勝ち!お刺身は2センチもあるほど、厚く切ってあり、堪能しました。
c0074444_20313937.jpgc0074444_20315638.jpg
写真上左 戻り鰹のお刺身のアップ。本当に美味しかったわ~!ニンニクで頂いても、生姜で頂いても良し。
写真上右 ウニ。こちらのウニは、うっとりするほど旨い!今夜はないと聞いて、ガッカリしていたけれど、一人前出してくれました(喜)。
とろとろ蕩けます、甘くて、味も濃い!ああー、ウマっ(涙)!
この辺りから、八海山へ。c0074444_20274115.jpgc0074444_2028746.jpg
秋刀魚の塩焼き。大きすぎて、全景が撮れません。秋はやっぱりコレですよ。
焼き具合も完璧。家庭ではこんなに上手に焼けませんね。シミジミと旨いですc0074444_20334067.jpgc0074444_20335579.jpg
写真上左 鯵(あじ)のお刺身。もちろん、ウマー。
写真上右 鯛のうしお汁。おおー、本日の御汁はコレです!良いお出汁が出ています。c0074444_20341214.jpgc0074444_20342921.jpg
ゴハンを頼んで、煮魚を。
写真上左 あいなめの煮付け。でかー、20センチくらいあったかな。旨味のある白身のお魚、大変美味しいです。
お腹の卵に目が釘付け。
写真上右 あいなめの卵をゴハンにのっけて、あああ、ウマー。

c0074444_20354792.jpg写真左 金目鯛の煮付け。〆はやっぱりコレですね。
抜かりなく、旨いです。

今夜のお気に入りは、
牡蠣のお通し、
ウニ、
戻り鰹のお刺身、
秋刀魚の塩焼き、
あいなめの煮付け、かな。

あああ、本当に美味しかった~!生ビールに八海山、
お魚をこんなに食べて、ご飯も食べて、一人4千円は本当に安い。
次の訪問にも期待大!

お腹がはちきれそうで、帰りの電車では、爆睡致しました。。
[PR]
by blueinjpn | 2007-10-17 23:59 | 美味しいもの
大人の文化祭へ行って来ました。

Nippon 食・道・楽コーナーでは、こんなラインナップ。地方色豊かな郷土料理ですね。

猿払の天然ホタテ
岩手のひっつみ汁
山形のいも煮
福島のこづゆ
網走の鉄砲汁
若狭の蛸壺丼
新潟新米コシヒカリおにぎり
隠岐島のさざえ
長崎の五島手延べうどん
鳥取の地酒・おつまみ・銘水・お菓子
讃岐の冷ぶっかけうどん
信州木曽路の秋の味覚きのこ汁

驚くなかれ、全部100円均一です!
もちろん、量は多くはありませんが、色々味見できる分量ですし、思う以上にお腹いっぱいになりました。
c0074444_18384899.jpgc0074444_1839836.jpg
お昼時に行ったら、雨天にも関わらずコミコミでして、飲食スペースに空席がありません。
椅子に荷物を置いたまま、各コーナーへお代わりを取りに行く人が多く、ちょっとマナーが悪い気も。。

猿払(北海道)の天然ホタテ(上左)  身が厚くて、甘くて、しっかりした歯応え。お醤油の加減も良く、美味しかったです。
讃岐の冷ぶっかけうどん(上右) 既に茹でてあるものなので、ちょっと伸びているのが残念。生姜、柚子のツユ、出し汁をかけて頂いて、さっぱり美味しいです。
c0074444_18392825.jpgc0074444_18395145.jpg
福島のこづゆ(上左) ウチの父の田舎は福島県の会津です。
このお料理も、父に連れられて行った上野のふくしま会館で一度食べたことがありました。
会津でも滅多に食べることが出来なくなった郷土料理だそう。貝の出汁が良く出ていて、良いお味。これがいちばん好きでした。
網走の鉄砲汁(上右) 毛蟹の入ったお味噌汁。味噌味がちょっと薄くて、今ひとつ。お出汁ももう少し出そうなんだけど?c0074444_18401031.jpgc0074444_18402798.jpg
新潟新米コシヒカリおにぎり プラスチックのパックに入っていたので、お持ち帰りに。さすがに米どころの新潟で、更に新米ですから美味しかったですよ。中身は鮭と梅干。具は貧弱でしたが(失礼)、中身が要らないほどお米が美味しかったです。2個で100円は安いっ。

ぶなしめじ これは産地直売コーナーで。かなり大きな袋にはいったものが、300円→200円に値下げしてくれたので、大変オトク。
きのこ類大好きなんで、たっぷり使えます。何に使おうかな。
昨日、西荻の田楽さんで、『しめじは石づきの部分をカットして、冷凍庫で冷凍してから使うと、旨さが10倍以上になる』と聞いたので、冷凍しておきましょう。
c0074444_18404065.jpgc0074444_18405615.jpg
会場の様子。会津の白虎隊に扮したお姉さんもいました。

c0074444_18411579.jpgこの文化祭では、色々な催し物をやっていて、
無料で参加できるバレエのクラスに参加するのが本来の目的でした。
こんなところに素敵なスタジオがあったんですね。
床も良いし、天井も高くて、広めのスタジオ。
無料で、1時間半強教えていただいちゃいました。
先生も一流の先生で、しかもピアニスト付!
探せば色々あるものです。
[PR]
by blueinjpn | 2007-09-29 23:59 | 美味しいもの
あの店の魚が食べたい!もう他で食べることは出来ないほど、新鮮で、安くて、激ウマなんだもん。
で、埼玉県鶴ヶ島市にある魚の八石を、また訪れました。
c0074444_17423972.jpg
店内壁のメニューを眺める。。もうどれも安いし、しかもボリュームがあるのよね。
東京都内のお店では、この倍の価格で、2-3切れくらいなもんでしょう。
台風の影響を感じる今宵でも、先客が席を埋めています。
お店は国道沿いにあるラーメン屋さんの趣。実際以前はラーメン屋さんだった店舗をそのまま使用しているらしいです。
いいの、インテリアや食器は食べないから、美味しくて、安ければ全然気になりませんっ。
c0074444_1742537.jpg
今まで、お刺身には、特に魅力を感じなかったけど、本当に美味しいものを食べたことがなかったからなんだわ。。
ああ、何を食べよう。嬉しいことに、ご一緒してくれたK夫妻は、ヒカリモノ、青魚好きと、好みが同じ!んじゃ、とことん、その路線で行きますかね~。
c0074444_1742586.jpg
海胆(うに)大好きっ!驚くなかれ、お通しなんですよ、コレ!一人一個!!いきなり、やられました。
あああ、とろける~、甘い、うまっ!幸せだわ~。お通しなので、日により違います。モズクだったりする時もあるので、今日は大吉ですな。
c0074444_17441394.jpg
岩牡蠣 1個 735円。
一人一個頼んだら、おまけに一個付いてきて、私が二個頂いちゃいました。ぷりぷり、ジューシー。この価格で良いんですか?
この前より更に大きくて、今まで見たこともないほどデカイです。。牡蠣だけで、舟盛りのように大きな皿になりました。
c0074444_174506.jpg
真鯵(まあじ)のお刺身 525円。身が引き締まって、旨いです。お目々も透明、濁っていません。Kさんはコレがイチバンお好き。
まず、生ビール、それから八海山へ。
美味しいお刺身に、お酒。楽しいお喋りで盛り上がり、ますますウマウマになります。
c0074444_17463851.jpg
秋刀魚(さんま)のお刺身 525円。脂が乗っていて、とろけるくらい。私は、コレがイチバン好きでした。
身も厚くて、食べ応えあり。もー、おいしー。
c0074444_17473735.jpg
(さば)のお刺身 945円。青魚 三連発です。もちろん、美味しい!脂の強さは、鯵<鯖<秋刀魚ですね。
ゴハンにお刺身を乗っけて、お刺身ゴハンにしたくなり、ゴハンを注文。
c0074444_1840432.jpg
K氏のリクエストで、(くじら)のお刺身 1,050円。初めて食べました。臭みは全くありません。冷凍モノではないところがスゴイ。
c0074444_1749839.jpg
暖かいものも食べたくなり、金目鯛の煮付け 735円。二切れあります(喜)。
味付けはお砂糖がやや強めですが、お魚が新鮮で身がしっかりしているので、負けない旨さです。
やや固めに炊いた粒の立ったご飯も来て、お刺身をのせたり、煮付けをのせたり。ああ、美味し~い。
ご飯は、お米も良ければ、炊き方も上手。
お行儀が悪いのですが、ご飯に金目鯛の煮付けのつゆもかけてしまい、ああ、更に旨いっ!
c0074444_17492116.jpg
ゴハンと一緒に頼んだお味噌汁、具は日替わりなのですが、今日は帆立貝のお味噌汁
て、いうか。。。これ、帆立貝の味噌煮では?というほど、帆立が入ってます。。
お椀を持ち上げると、ずっしり重いんですけど。。
これだけ入っていれば、貝の旨味がぎっしり、たっぷりと出ていて、恐ろしいほど旨いです。 
 
お店の住所電話番号はこちらをどうぞ。営業時間は5:30-11PM、日曜日、月曜日が定休。
週末は混み合うので要予約。平日でも、予約をしておいた方が無難。
でも、メジャーになって欲しくない、変わらずにこのままいて欲しいのは、この店のファン皆が思っているのも本当のところ。
元お魚屋さんだったご主人(感じが良いです)が一人で調理をしているので、出てくるまで時間がかかります。
その間は、お通しと好みのお酒で、楽しい話を肴で呑むのが吉です。

こんなに戴いて、私の払ったのは、3,500円!交通費をかけても、損はありません。(K夫妻が多めに払って下さっているような気もしますが)
今宵も楽しく、美味しく過ごせたのも、大事な友人のおかげ。ご馳走さまでした。また、来ます!
[PR]
by blueinjpn | 2007-09-05 23:59 | 美味しいもの

冷汁定食@岩戸 銀座

連日暑いということしか話題に上らないほど、暑いっす。
さっぱり、喉越しの良いものが食べたいということで、岩戸へ。
ここは、美味しいのだけれど、いつも混んでいて落ち着いて食べることが出来ないのが難。
前回も滞在時間10分くらい。
c0074444_6524443.jpg
そんでもって、お目当ての冷汁定食。注文から着席して30秒ほどで出てきました。
吉野家より早いんでないかい?
赤坂で食べた時は、既にご飯にかかっていたけれど、ここは別盛りです。
c0074444_653147.jpgc0074444_6531330.jpg
冷汁は茗荷が利いてさっぱり。味付けはさっぱりめ。スルスルと食べられます。赤坂の方が、私の好みかな。
手作りのさつま揚げ。コロンとしていて可愛い。噛み締めると、ほんのり甘いです。牛蒡が入っていますね。
c0074444_6532643.jpgc0074444_6533979.jpg
カレー味のもやし。さっぱり口直しに良いです。
密かにお気に入りが、このお漬物。大根と人参の皮の醤油漬けだと思います。
カリッとした食感が好き。これも冷汁にのっけて一緒に食べてしまいます。
美味しかったです。ご馳走さまでした。

c0074444_6535233.jpg今回も滞在時間10分強。。客の平均滞在時間も同様と思われます。
おばちゃんたちは感じが良いのですが、せわしない雰囲気を盛り上げており、
950円でマクドナルドより早く退散しなければならないのは、キビシイところ(汗)。。
もうちょっと落ち着ければ、しばしば通うのだけれど。。
[PR]
by blueinjpn | 2007-08-20 23:52 | Lunch@京橋銀座丸の内日本橋
c0074444_1920035.jpgc0074444_19281918.jpg

大好きな年上の友人、Kさんにお誘い頂いたのが、お魚が美味しいという魚の八石
埼玉県の東武東上線 鶴ヶ島駅から歩くこと10数分、おお、ここがそうなのね。
フリでは、入ることもないであろう雰囲気ですが(汗)、Kさんのオススメでハズレたことはないので、期待しちゃいます。
『ちわーす』で足を踏み入れると、牡蠣や貝、お魚の入った発泡スチロールの箱がお出迎えです。
c0074444_19252414.jpgc0074444_1925974.jpg
メニューの短冊がズラリ。何を頂こうかな?
後ほどKさんのご主人もお見えになり、楽しい宴の始まりですっ。

c0074444_19291232.jpgお通しは、ホタルイカの酢の物
実はホタルイカって苦手な部類なんだけど、これはプリプリでウマイ。
今までフレッシュなものを食べたことがないから、美味さが分からなかったのか~。
透明感が違いますね。

c0074444_1933721.jpg
鯵(あじ)のお刺身
Kさんオススメの逸品。私は青魚やヒカリモノが大好き。1切れがダイナミックに大きいですわ。
ちょっと、これ、う、美味すぎなんですけど。こんな美味しいお刺身は、頂いたことがないですよ。
しかも、ここは埼玉県。海は近くにありません。どっちかと言えば、山が近いんですけど。。
c0074444_19335361.jpg
帆立貝(ほたてがい)のお刺身。貝柱のほか、ひもも、肝も、えらの部分も全部、さばいてあります。
うわー、えらの部分(写真中央下)は、あん肝か、フォアグラみたいです。甘くてとろりとして。
貝柱は、この上なく、甘いっ。醤油を付けると、更に甘さが際立ちます。
肝も苦味がなく、美味。ひももイイ感じです。目からウロコがポロポロの嵐ですよ。
c0074444_19333868.jpg
岩牡蠣(いわがき)。1個 1,050円ですが、後悔はしませんよ。15センチほどの大きさ。プリプリと強烈なアピールにめまいさえ覚えます。
身も厚く、味も乗り、レモンを絞らなくても、その清冽な美味さを堪能できるほど。
クセもなく、食べ応えがあり、な、何しろ美味過ぎです。。

生ビールから、冷えた八海山へ切り替え。最近、日本酒の旨さが分かってきたかも。。
こちらのお店は、八海山のうまい店ガイドにも出ています。
c0074444_19343393.jpg
初鰹(はつがつお)のお刺身。実は鰹って得意じゃありませんでした。
が!今まで食べた鰹と、色が違うじゃないですか!今まで食べたものは、赤紫だったぞ?ここは真紅の鰹です。
間に挟んであるのは、ニンニク。えーっ、旨い!おろしにんにくもたっぷりつけて、幸せでコワイ。
c0074444_19345135.jpg
帆立貝(ほたてがい)の焼いたもの。もー、こちらも旨い(感涙)。。
c0074444_19353825.jpg
最後に、お味噌汁。具の中身は日替わりらしく、本日は貝のお味噌汁。お出汁の濃厚な旨さに、幸せを感じます。

東京でこれだけボリュームのあるものをお腹いっぱい食べたら、おひとり1万円くらいは取られると思うけど。
このスバラシイお店は、飲んで食べて、3人で1万円強。。
えええええ、びっくしだよ、も~!

魚を食うなら、鶴ヶ島へ行けっ!ですよ。お魚は各産地から、運んでもらっているそうです。
魚の生臭さは一切なく、何を頼んでもとれとれの新鮮さ、甘さ、海の恵みの豊かさに感激なんです。
素晴らしすぎて、本当は教えたくないんですっ!週末は混み合うそうです、て、平日のど真ん中でも混んでましたけど(不便な場所なのに)。。

追記 

このところの私は、相手の顔色ばかり伺って、萎縮し、テンションはどん底まで落ち、
Unhappyなことこの上なく、ぽつーんとしておりました。
そんな時に、ありのままの私を受け入れて下さって、温かな雰囲気で包んでくれた大事な友人ご夫妻に御礼申し上げます。
心が解放され、取り合えず今日と明日をやり過ごす気力が湧きました。
美味しいものと、理解してくれる友人がいれば、人生何とか生き抜けるものかもしれません。感謝。
[PR]
by blueinjpn | 2007-05-16 23:59 | 美味しいもの
c0074444_18564781.jpg食い意地仲間T氏は、無類の牡蠣好きであり、カキタベニストと自称されている。
そんな彼が案内してくれたのが、茅場町にある新川河岸であった。

Rの付かない月は、牡蠣は食べてはいけないなどと言うけれど、それは西の方面の牡蠣であって、北の方面の牡蠣は今からが旬らしいのである(牡蠣好きの友人から聴いた)。
NYでもBostonでも、夏に牡蠣を食べたもんな。

食い意地仲間 M嬢も仕事帰りに合流して、
牡蠣を堪能すべく、意気揚々と店へ向うのである。

川に架かる橋を越え、なかなかの江戸情緒を味わえば、気分も盛り上がりっぱなしなのだ。
しかし、西荻であんなに食ったというのに、食えるのであろうか?との危惧もありつつ。。
 
c0074444_1857474.jpg
お座敷に案内され、まずは生ビールである。
メニューを眺め、あれこれとメニューを思い巡らす時間も、いと楽し。
c0074444_1858728.jpg
牡蠣三昧

北海道厚岸の牡蠣宮城気仙沼の牡蠣石川県七尾の能登の牡蠣(写真右から順に) 
全部味わえるお得なセット 三種類で 1,000円

まずは、生牡蠣を味わうことに。これで、1,000円はお安い!だって、大きいんだもん。10センチほどもあるかな?
1個づつ注文すると400円前後なので、これがオススメ!オトクだっ。

北海道厚岸の牡蠣は、クセがなく食べやすい。サラッと頂ける。
宮城気仙沼の牡蠣は、力強く、個性も強い。
イチバン気に入ったのが、石川県七尾の牡蠣。身が厚く、喉越し良く、優しくて芳醇な味。

どれもフレッシュで、ウマー

牡蠣は、生、酒蒸し、焼きの3種類から、お好みでオーダー可
c0074444_18591294.jpgc0074444_18582297.jpg
ぐるなびのクーポンで、嬉しいサービス。

店長の選んだ美味しい日本酒 お味み一杯
静岡のお酒。これが、甘くて飲みやすくて美味い。日本酒は得意ではないけれど、お気に入りに。
牡蠣には、ワインより、日本酒が合うとはホントだわ。(美味しんぼによる)

ぐるなび10周年記念 牡蠣一個
これも嬉しいですわ。酒蒸しでお願いしました。横から見て、こんなに身が厚いですよ~、フフフ。
c0074444_1904775.jpg
新鮮海鮮サラダ
築地に近いこの新川で新鮮魚介のタップリ入ったサラダです。 890円

メニューの能書きに偽りなく、マグロ、サーモン、海老、蛸(たこ)などテンコ盛り。ウマいっす。
c0074444_1903477.jpg
カキフライ  二個 600-700円(?)

そこらへんで食べる牡蠣フライ定食とは全然違います。。
生臭さや、アクの強さがなく、衣はかりっと、中はジューシー。
c0074444_1912843.jpg
筍(たけのこ)の木の芽味噌和え 400-500円(?) 
旬のたけのこも頂きました。

しめ鯖も注文(写真なし)。
c0074444_192411.jpg
牡蠣があまりにも美味いので、さらに牡蠣三昧 1000円を追加。
イチバン気に入った七尾の牡だけ3個、それぞれ生、焼き、酒蒸しでという我侭(わがまま)を聞いて頂き、感謝!

どれも美味しいけれど、酒蒸し(上写真)が気に入りましたわ。
薄絹をまとった美女の如く、優しく、艶っぽく、色気に参りました。(オヤジかよ。。)

c0074444_1921976.jpg
焼き牡蠣は、殻ごと焼くのですな。
アチアチですっ。
c0074444_1924170.jpg
焼き牡蠣は、水分が飛んで、加熱により旨味をぎゅーっと凝縮したカンジ。
ウマウマですっ。
c0074444_1933324.jpg
牡蠣茶漬 新川風
深川のはずれこの新川で、牡蠣を美味しい丼にぶっ掛け飯でさらさらと 650円

トドメにコレ。もうお腹いっぱいなのに、美味さに仰天し、もりもり食べてしまう。。。
スープに牡蠣の旨味エキスがいっぱいで、う、美味すぎ!
思わず、作り方を伺っちゃいましたよ。この夜は、これがベストだったかな。

私たちにサービスしてくれた、板前のサービスの方(もしかして店長?)は、
感じがとても良く
ちょっと我侭を聞いてくださったり、サービスが迅速だったりしたのも、味が更に高まり、楽しめた大きな理由。

c0074444_74153100.jpg心から感謝の意を3人で述べると、
ありがたや、神谷町「sowa」アイスまでサービスしてくれたのよ(感激)!
沢山の種類の中から、シナモン・アップルを選ばせて頂きましたが、これも最高にウマイ。

いいお店だなあ。すっかりファンになりました。
うわー、良く食べたねえ(誰かもう食べられないって言ってたっけ?汗。。)。
しかも、こんなゴージャスにも牡蠣三昧、飲んで食って、一人5,000円弱はお安い。。。
また、行きまーす!

楽しい夜を過ごしたT氏、M嬢もありがとー、また美味しいものを食べようね。
c0074444_7554226.gif
[PR]
by blueinjpn | 2007-05-01 23:59 | 美味しいもの