人気ブログランキング |

寝ても覚めても、ニューヨーク。。なんちゃってNewYorkerになります。ブログは、移行する予定です。


by blueinjpn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

全日本フィギュアスケート選手権

全日本フィギュアスケート選手権を見ました。
このところの日本の女子は、興味深いから。見ていると、それぞれ実年齢+10歳くらい精神的に成熟しているのよね。
いかに過酷な世界なんだろう。。

技術、表現力はもちろんのこと、身体の線、美貌、醸し出す雰囲気が求められる頂点に立つって、並大抵の事じゃない。

技術的な事は、あまり興味がないので、自分の感じたこと。

c0074444_623438.jpgフリーの練習を見て、浅田真央ちゃんが勝つだろうな。。と思ったとおり、彼女が優勝。
氷に良く乗っていて、ジャンプも決まっていた。
まだ18歳にも関わらず、
勝つのだという意識の高さ、
頂点を極めた人の、孤独を味わった強さが滲み出ていた。

王者の悲哀に、強く惹かれた。背中に痛々しさが漂う。

身体の線もすっかり大人になって、これからは曲目も変わっていくだろう。 

黒のレースの衣装、真紅の口紅。
願わくば、大人の女性らしさを表現したスケートが見たい。
独りきりで滑るのではなく、想いを表現出来たなら。


c0074444_623083.jpg浅田真央ちゃんとは、対照的なのが安藤美姫選手。
前にも書いたのだが、この人ほど変わった人がいるだろうか。自分を変えるのが、どんなに大変なことか。
以前はお尻が大きく、太ももの太い、あまり上品な感じのしない人だった。髪型も良くなかった。

どん底まで落ちた後、今のコーチに付き、彼女は今までの自分を何もかも捨てたかのようだった。

体型がまるで変わった。どれだけ痩せさせたのだろう。
メイクや、髪型を変え、エレガントになった。
手先の表現が出来るようになり、大人の演技で滑れるようになった。

まるで、恋をする女性のように、
自我を捨て、何もかも相手に捧げ、相手の色に染まる準備が出来ているかのようだ。

氷上で、女性の情感や、色気が零れる。見る度に、女っぽくなるなあと思う。
が、恋する女性にありがちな、不安定さがある。そこが残念。怪我が多いのも弱点か。


c0074444_6232529.jpg中野友加里選手は大変な美人で、好感度も高いのだが、
浅田真央ちゃん、安藤美姫選手に比べると、精神的な追い込まれ方がまだ甘いような気がしている。
前者2名は、厳しい練習に加え、試合前のダイエットも過酷であろうと想像出来る。
技術もさることながら、見た目が勝負だからである。

あんなに細い浅田真央ちゃんでさえ、
試合が終わったら、食べられなかった甘いものが食べたいと語っていたのを聴いた。

正直、中野友加里選手は、まだ身体を絞った方が良いと思える。野暮ったく見えるからだ。

フリーの『ジゼル』の村娘は、似合いすぎてどうかなあ。。と思った。
オリエンタルな曲目とか、ジゼルではなく、ノーブルなクラッシックの曲目にしてはどうか。
日本人コーチと外国人コーチとでは、差が出るのだろうか。前者2名のように、変わる強さが欲しいと思う。

過去の女子フィギュアでは、考えられなかったほど、
選手が美しくなり、感情表現が出来るようになって、世界に出て引けを取らなくなったのは、嬉しいことである。

これからも、フィギュア・スケートから目が離せない。
by blueinjpn | 2008-12-28 07:24